龍眼を生まれ持つ霊能師・夢の実現道案内人・ブログ作家・
スピリチュアルヒーラーとセラピスト養成スクール代表・
たるみ解消リフトアップサロンオーナー養成事業。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
神井真名HPへ
twitter
::: PROFILE :::
::: LINKS :::
::: OTHERS :::
::: MOBILE :::
qrcode

♯ 癒しの神様




修行で京都にきています。

死んだ神様でも再生させる神様に
会いに行きました。

餅投げに偶然遭遇して
「一緒にどうぞ!」と参加させて
いただきました。

お餅いっぱいいただいて
最高に楽しくて大笑い!!

餅投げ 大好きなんです。

神様に歓迎していただいた感じで
嬉しかったです。


| パワースポット | 14:35 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 糸島巡り パワースポットツアー

吉方取り講座にご参加くださり

ありがとうございました。

定員以上のお申込みに会場がぎっしり

のご参加となりまして、

皆様のご参加ありがとうございました。

 

分りやすく筋の通った気学の話。

面白く楽しかったですね。

 

これから吉方取りをして効果を体感して

くださいね!

懇親会は豪華なワイン会。

カモ料理とワインのマリアージュでした。

贅沢で上質な空間と食事とワイン

大好きな人たちと楽しい会話。

最高ですよね。



それから2次会。


今日は、糸島へ。

 

天気は快晴、風もなく暖かい。

幾か所の神社やパワースポット巡り。




恵美須様。

 

南国の海のような風景に癒されます。


こんな木がありました。

面白い木の形になるところは

変わった気をしているところが多いです。




糸島の塩つくりの見学です。


 

名物の塩プリン。

絶品でした。

かなり歴史のある神社でした。


 

わたしが撮った太陽の写真。

菜の花畑が美しい。

 

この後、複数の打ち合わせをして

すごく楽しいプロジェクトについて

話ができました。

 

ワクワクします。

次の企画も早く形にして発表したい

です。

 

ご参加の皆様、あおいさま

ありがとうございました。

 

================ 
【人気セラピスト養成道場】

LINE@だけのメッセージが届きます。
ご感想、応援コメントを返信くれると
とっても嬉しいです。
LINE ID:@kamiimana
友だち追加

神井真名メールマガジン(無料購読)
メルマガ登録はこちらから

 

ガラケーのメールアドレスでのご登録、

またはメールアドレスの入力誤りなどは

メールマガジンが受信できません。

スマホやフリーメールアドレス、

などで登録し直してくださいね。

こちらではどうしようもないので

登録し直してみてくださいね

| パワースポット | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 格別の浄化スポット

【思いを現実にする錬金術】

 

熊本県水俣市。

会いたかった人と再会できて

その時の話で水俣がでてきたので

久しぶりに水俣の海が見たいと思って

いたら、

急に用ができて、行くことになりました。

水俣に行ったら、湯の子温泉に行ってくださいね。

こんなきれいな海があります。



夏の海水浴シーズンを過ぎた平日は、

人気がなくて貸し切り状態。

こういうときは、海は浄化力が高いんですよ。

 

奥に見える島も橋があるので

(潮が引いた時だけ砂浜の道もできます)

渡れます。


 

写真がないけど、

今回は時間の関係で行けなかったけど、

水俣八幡宮は、長い歴史のある由緒ある神社。

宮司さんのご家族は、神井のお友達です。

 

| パワースポット | 01:23 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 永遠の巫女



古代 少なくとも弥生時代から
この地を守り 豊穣のために
神に祈りを捧げ 身も命も捧げた
伝説の巫女がおられました。



巫女は、己を厳しく律し
神に感応する為に
日々精進と祈りと修練を
決して欠かしませんでした。

女の身でありながら、
国の為に命も全てを捧げて
肉体なきあとも
御霊は神の一使として
この地におわします

とわにこの地の為に 人々の為に
お尽くしくださるのでしょう。

これほどの深い愛。
揺らがない思い。
崩れなき意志。

をお伝えいただきました。

今命をどう生かすかを
お決めの時に
お決めになっていらっしゃる方は
お尋ねされると良いところです。

| パワースポット | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 修験道の修行場

本日の御修行

急な勾配の古石階段を登り
聖地へ向かいます。


階段を後ろを振り返らずに
登りますが急勾配で
古い石段は恐怖心が疼く。
何気に集中して不安をコントロール
する。

太腿 ハムストリングなどの筋肉に
痛みが走りながら
一歩一歩交互に足を運んで
足場を確認して登る。

虫が多くてブンブン
身の回りを飛ぶ。 蛇もいる。
ドキッとしながら
心を鎮めて動揺を抑える




ここは陰陽波動が1:1で入り混じり
かき混ぜているような場所。


人が滅多に足を踏み入れない
パワースポットです。




| パワースポット | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ ヒーリングスポット



無人のお宮ですが
良い気に満ちている。

こういうところは
ついつい見つけたら
立ち寄ってしまう。



清々しく 気持ちよいと感じる
明るいスポットは
いい調子にチューニングする
エリアです。

| パワースポット | 11:55 | comments(1) | trackbacks(0) | | |

♯ 熊本城と加藤神社(熊本地震から


熊本地震から4カ月が経ちました。

熊本城の圧倒的な存在感が消え
静かに眠ったように佇んでいます。



石垣が崩れ、壁は崩壊して
瓦は落ちています。

今回の地震の大きな揺れは
夜でした。

日中に起きていたら
人的被害を想像すると恐ろしいです。













熊本城内の加藤神社。



崩れた城に衝撃を受けた一方
観音さまが彫られた石が
発見されたそうです。





天は大難を小難にしてくださったの
思い、 早く復興することを祈ります。
| パワースポット | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 田原坂



国内最後で最大の内戦地

ほんの150年前にここ
熊本県の田原坂で激戦があった

その惨憺たる情景の悲惨さを
憂いて
この地で日本赤十字は誕生しました。


国の未来に命をかけて
義を貫いた戦いがあった。

雨は降る降る
人馬は濡れる
越すにこされぬ田原坂



銃弾同士がぶつかり合うほど
激しい2月の雨の戦いが繰り広げ
られました。








この熊野座神社に薩軍基地が
あったという。


龍眼はここでどんなことが
あったかを観せて
どんな心情だったかを
感じさせます。


平和で穏やかなので今の有り難さ。
私は薩摩藩の重鎮の血筋なので
官軍墓地から歓迎されません



薩軍墓地

命をかけて戦って
死ぬ覚悟もあっただろうが
勝つつもりの戦場で
敵味方が倒れて 生き延びて
何日も繰り返し。

どれほどだったか。

でも、その犠牲が
今も日本の大切な義を
欧米に踏みにじらせずに
守る事ができたと信じたい。


| パワースポット | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 縁結びの願いが叶う聖地



永遠の愛が結ばれる聖地 
の続きの記事です。

この神社には
上記の記事の
河内王と手持女王の愛と
仲哀天皇と神武天皇の愛が
永遠に結ばれた
縁結びの聖なる地です。


どこまで記事に書こうか少々頭を
悩ませていたら、古くからの尊敬
する友人から、ご自身のご実家近く
だそうでメッセージがきて、
明確になったので公開できる範囲で
公開しますね。

ここは永遠の愛が結ばれる
【縁結び】の聖地。

【縁結び】のご利益が得られる聖地。

縁結びは、恋愛に限らず、仕事、
将来、未来、パートナー、など
希望するものとのご縁をつなぐ
聖地です。
読者の皆様がすごく場所を知りたいと
大反響でした。

福岡県田川郡香春町の鏡山大神社です。

狛犬が愛らしいです。


仲哀天皇と神功皇后の逸話
が残っています。

筑後入りした仲哀天皇と神功皇后は
この地に来ます。
銅の産地ですので武器や鏡になる銅
のとれるこの地に入る必要があった
のですね。

仲哀天皇は福岡市の香椎宮がある
香椎で没し、神功皇后は遺志を
引き継ぎ、朝鮮出兵します。


ここは、
神功皇后が、自らの御魂を鏡に
鎮めて祀った神社です。


裏側には、上の境内まで車で行く道
もありますが、
ここは階段をのぼってください。

面白いことにここの階段は、
のぼりれば体が軽くなり
ひょいひょいと上れ、
誰かとのぼれば、
だんだん呼吸や足並み
息づかいが同調して揃ってきて、
気が付けば手を取り合ってともに
並び上がっていく。
不思議な一体感。
繋がっている感覚。

深く愛を交わし合って満たされた
交わりのような安心感と愛が満ち
ているあの満たされた感覚が
満ち満ちます。



そうした状態になって
境内にたどりつき
正殿でお参りして、
お願いをしてください。

どこから来た、誰であるかを名乗り、
どんな状態でどうなりたいのか?
本殿に向かってお話してください。

周囲に人がいるなら心の中で呟けば
いいです。



必要なご縁を結んでくださるでしょう。

夢や人や耳に聞こえる音などに気を
向けておくといいですね。

この地は、豊前国風土記にこう記
してある。

気長足姫尊(神功皇后)がこの山に
いらせられて、はるかに国状を
ご覧になり、 祈って申されるには
「天神も、地祇も、私の(新羅征伐の)ために幸福を与え給え」と。
そして御鏡をもってここに安置した。
その鏡は化して石となり、現に
山 の中にある。
それで名づけて鏡山という。
(『万葉集注釈』三)


| パワースポット | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 永遠の愛が結ばれる聖地



万葉集に愛する王の死を悲しむ
愛のうたがあります。

豊前の国(今の福岡県田川市)には、
永遠の愛を叶える縁結びの聖地が
あります。

その昔、河内王と呼ばれる王を愛した
手持女王(たもちのおおきみ)が
愛する河内王の死を悼む愛のうたが
万葉集に3編残されています。

豊国の鏡の山の石戸(いはと)たて
隠(こも)りにけらし待てど来まさず
(万3-418)

鏡山の岩戸に籠られて、
いくら待っても出てこられること
がない。

愛する河内王は、鏡山に葬られて
墓の入口は岩でふさがれ待てども
出てくることがない。

石戸(いはと)破(わ)る手力(たぢから)も
手弱(たよわ)き女をみなにしあれば
すべの知らなく(万3-419)

か弱き女の私の力では、
岩戸を破る腕力もなく、
どうしたらいいのかわからない。


手持大王の愛のうたは、時空を超えて
愛が伝わります。

この地で、この歌を詠むと、
どれほど河内王を愛していたか
どれほど王の死を悲しみ、
辛いことであったかが伝わってきます。

河内王は天武天皇の御子だと
いわれています。
任務で太宰府に行く途中で、
この地(福岡県田川郡香春町鏡山)
で休憩し、疲れを癒しました。

その時に王をお世話した手持大王と
愛し合って結ばれ、
任務が終わったらこの地に戻り、
ここで二人で暮らそう。

と言って太宰府に行きましたが、
任地で病に倒れ、この地に戻り、
しばらくして河内王は没しました。

それで、残された手持大王が王の死
を悲しむ愛のうたが万葉集に残されて
いますが、河内王も、手持大王も
詳しいことは歴史に残っていません。

河内王の陵墓(だといわれる)は
歴史的にも貴重で、宮内庁の管轄で
管理されています。

ここは、河内王がこの地を愛して
愛する人とこの地で過ごした大切な
日々の愛しいさが伝わってきます。

永遠の愛の絆を結ぶ聖地の恩恵を
いただくには、この愛の歌に深く感動
する愛を知る心が不可欠です。
(当たり前だけど、愛を知らない人は
愛を欲しないから。)

長くなるので、具体的な縁結びの
記事は次に続きます。

| パワースポット | 20:32 | comments(1) | trackbacks(0) | | |
| 1/3PAGES | >>
::: SELECTED ENTRIES :::
::: CATEGORIES :::
::: ARCHIVES :::
::: COMMENTS :::
≡ SPONSORED ≡