龍眼を生まれ持つ霊能師・夢の実現道案内人・ブログ作家・
スピリチュアルヒーラーとセラピスト養成スクール代表・
たるみ解消リフトアップサロンオーナー養成事業。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
神井真名HPへ
twitter
::: PROFILE :::
::: LINKS :::
::: OTHERS :::
::: MOBILE :::
qrcode

♯ 突き放すやさしさ。

物事の受取り方次第で物事の意味は変わります。

 

怒ったり落ち込んだり、

自信がないとか、失敗しちゃったとか、あれって

自分を責めるから責めないでください。

とか、

自分を先に責めるので優しくしてください。

という他人コントロールドラマ。

 

不要な独り芝居なんですよね。

 

嫌がられるし、面倒な人だと思われるし、

効率的ではないともいえるし

そうやって落ち込んだり不安になっても

いいことは何もないのだから

やらないほうがうまくいくのに

よくない方に感情を支配される人たち。

 

これはもう一人芝居なんだから

構う必要がないです。

 

こういうことを書くと、

神井さんと私は違いますからと、

落ち込んだり怒ったり、文句言ってきたり

する人がいるんですが、

気分を害すること自体がドラマをやっている

証拠です。

気分を害して自己正当化している人です。

 

悪く思う人はそういうドラマをやるのだから

付き合ってあげる必要もなければ

付き合っても、いいこともお互いにないです。

 

独り芝居をやってしまうのは、

その根本に

「私はこうしないと愛されない」=

「私は愛されないからこうしなければならない」

と強固に思い込んでいるから。

 

そうしているうちは、

その根っこの信念の

「私は愛されない」

としか見えないし、どんなことがあっても

「ほらね、私は愛されない」

という風にしか思わないし

そういう風に仕掛けていく。

 

そういう人は好きな人に程

ドラマを仕掛けていく。

 

面倒くさいことこの上なし。

しかもハッピーな結末は来ない。

 

そんなことないですよ。

と言い続けてあげたいけれども

それが相手の思考を強固にするから

望みをかなえて去ってあげる。

距離をとってあげる。

 

という風に願いを叶えてあげるように

してあげたらいいですよ。

 

そうはいっても放っておけない。

と思う人は、ズバリ言いますと、

同じもの同士なのです。

 

ドラマをやらない明るくて楽しい

人と自分を幸せにできるもの同士で

楽しくやったがいいですよ。

 

================ 
【人気セラピスト養成道場】

LINE@だけのメッセージが届きます。
ご感想、応援コメントを返信くれると
とっても嬉しいです。
LINE ID:@kamiimana
友だち追加

神井真名メールマガジン(無料購読)
メルマガ登録はこちらから

 

ガラケーのメールアドレスでのご登録、

またはメールアドレスの入力誤りなどは

メールマガジンが受信できません。

スマホやフリーメールアドレス、

などで登録し直してくださいね。

こちらではどうしようもないので

登録し直してみてくださいね

 

| ブレインプログラム | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 最後のダイエット

痩せない人は

食べ過ぎ と 運動不足 の
アンバランスが直接的原因。


それは事実で、代謝以上に
消化も排泄も追いつかない
から太っていく。

でも
本当の原因は
太るものを好んでしまう
ようになってしまった
体のセンサーの狂い。

そのように指令を出す脳の暴走。

脳をチューニングすること
からダイエットを始めないと
ファスティングや1日一食だろうと
なんだろうと
痩せられない。

ダイエットは苦行になってしまう

苦行は続かないし
リバウンドを起こす。

センサーの狂いを正すには

面倒くさい を封印すること

決めたことはやる

という決意を持つ。こと

太るのは、メンタルの異常でもある。

やるべきことは、やる。明日からでも
まあいいや でもない。

意思を強く持つ。

と決めることが、
今世で最後のダイエットにする
秘訣のファーストステップです。
| ブレインプログラム | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 怒る人は、怒られる人に怒らせられてるかもしれませんよ?

怒られる人、怒らせる人のやっていること

 

怒られる人でもう一つ。

 

しょっちゅう怒られる人、

何度言っても怒られる人、

いつも誰かを怒らせる人、

お前のせいだと怒られる人、

 

こういう人が怒られるのは、

本人も無自覚の無意識の目的が

潜んでいる場合もあります。

 

それは

「自己否定」による

「自己処罰」。

 

つまり、

自分が悪いことをしたと思っている。

または、

自分は罰されるべき人間(咎人)だと

思っている。

 

自分は罰されなければならない。

 

と無意識に思っているので、

無自覚に人を怒らせて、

人に怒られるという処罰をやってしまう。

 

無意識に、

あちこちで人を怒らせて

自分を裁いてもらい、

怒られて

自分を罰しています。

 

 

 

Aさんは、しょっちゅう

仕事で怒られます。

 

私は彼女に会った時言いました。

「怒られたその反省のために

夜中に水をかぶっても

自分を断罪する自分を変えないと

いつまでも

あなた自身あなた自身を罰するために

人を怒らせることになりますよ。」

 

「ミスをして怒られているんじゃ

ありませんよ。

あなた自分を裁いているから

怒られて人に裁かれて処罰されたい

から、ミスを連発してるんですよ。」

 

彼女は誰にも、話したことのない

夜中に水をかぶって反省することや

自己否定と卑下して、だめだと

思っていることが見抜かれて驚いて

いました。

 

この人たちの中では、

空が青いのも、塩がしょっぱいのも

全部自分が悪いからです。

私がこんなだから、

どうか怒って罰してください。

くらいの強烈な自己否定が

人を怒らせる行為を引き起こします。

 

そして(無意識に怒らせて)

また怒られてしまった、

私がまた悪かった。

怒られるしかないと、

自己否定ー自己処罰のループです。

 

 

怒りの裏表は、

怒る人と、怒られる人です。

 

怒る人は、怒ることで

思い通りにしようとします。

 

思い通りにならない

から腹が立つわけです。

 

怒られる人も、

怒られることで望みをかなえようと

しているわけです。

 

どちらも、望む内容はともかく、

怒りを望みを実現するために

使っていて、

怒りで周囲をコントロール

しようとしても、

うまくいかないということに

気がついて、

より効果的で精神面にも良い

別の想いの叶え方に切り替える

ことができます。

 

 

この記事を読んでください。

感情は、本当の気持ちを実現する

ためのコンパスです。

 

「あなたらしく活躍する望みを

叶える魔法書」

 

 

 

| ブレインプログラム | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ あなたらしく活躍する望みを叶える魔法書

今日の記事は、

実践すれば実現する龍眼錬金術の一部、

「望みを全部叶える極意」の中から

トレーニング方法を公開します。

 

自分らしく生きて

自分の能力や才能を発揮して

思い通りに生きるために

どうしたらいいのかを

自分さがしの方、または、

 

自分らしく生きていらっしゃる方は

この方法でさらにエッジを効かせて

活躍へと舵を切ることができます。

 

そんな人生を歩むための指標に

なるのが「感情」です。

 

感情は、本当のあなたからのサイン。

 

感情は「本当の自分」を知るための

コンパスであり、

「本当の自分らしさ」、

を実現するためのエネルギー源です。

 

感情は

これから方向性を見つけるための

ヒントであり、行動するための

エネルギーです。

 

 

例えば、テストで、

Mさんが最高点を取り、

「すごく簡単だったよね」とEさん、

Nさん、Tさんに向かっていいました。

 

それに対して、

Eさん、Nさん、Tさんは

受け取り方がそれぞれで、

それゆえに沸き起こる感情も

違うことがあって、

 

見下された、と思って

負けん気を出すEさん、

Eさんは、悔しさを成長の

エネルギーに使っているし、

 

点数悪かったと落ち込む、

Mさんは、

後悔の感情になることで、

今後を改める向上のエネルギー

にすることもできるし、

落ち込んで怒られないようにする

先制防御のエネルギーにする

こともできます。

 

Tさんは自分が赤点じゃないから

OKと思っていたりする。

 

【トレーニング方法】

 

どの感情にも善悪も正誤もないです。

もし、感情に善悪、正誤のレッテルを

貼っていたら、それを脇において

 

A:どんなきっかけで

B:どんな気持ち(感情)になりましたか?

C:それでどんな(どうしたい)と思い

 ましたか?

D:どうしてそう思いましたか?

 

と、自問自答していく習慣を

つけることで、

自分を知ることができてきます。

 

感情が高ぶっているときは、

落ち着いてから、その時のことを

ゆっくり振り返ればいいです。

 

 

人に対しても、その人の感情の法則

を見つけていくことで、

どんな人か、理解していくことが

できます。

 

ほとんどの人は、

感情で答えを選択して

しまうのですが、

これが身についてくると、

いっときの感情ではなく、

この感情をどうするための

エネルギーに使おうとしたのか、

自覚できるようになってくると、

人や感情に振り回されなく

なっていきます。

 

 

 

 

 

 

| ブレインプログラム | 00:39 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 怒られる人、怒らせる人のやっていること、対策。

最近、私の身近でも多いですが、

ご相談も多いものについて。

 

いつも怒られる人がいます。

 

人を怒らせる人。ともいう。

 

しょっちゅう怒られて、

ちがう、

そうじゃない、

わかっていない、

話をすり替えるな、

いい加減にしろ。

言われたことをきちんとできない、

関西的には、

なめとんのか、ボケ、カス(怒)

な感じで

怒られる。

 

謝ってもピントずれな事を言って、

わかっていないじゃないか、

とさらに怒らせる。

 

ゴメンナサイ、(シュン)

と落ち込む人達がいます。

 

このような人達の共通点は、

親など目上に厳しく怒られたり、

暴力やネグレクト(育児放棄)など

大きなストレスにさらされた経験

が多い。

でも、外から見れば愛情かけて

もらっているように見えます。

 

 

こういう人は、

ほとんどの人は無意識です。

無意識にしでかして、人を怒らせます。

 

言われたことをしないのは、

抵抗、反発、仕返し、嫌がらせ、

やる気がない、

だと、怒る側は思うんですが、

 

でも、無意識に怒られる人たちは、

自己否定しているので、

怒られた、と思ったとき、

無意識に相手を不快にさせて

怒らせて、

自分を罰している処罰行為

なのです。

 

どうかすると、

これを繰り返すことで、

怒る人が愛想をつかして

関わりたくない、もしくは、

嫌って去っていく。

 

何も言わなくなることによって、

離婚や仮面夫婦、

相手に対して不遜な態度をとる

壊れた家庭になることも多いです。

 

職場では上司に怒られるのです。

言っても無駄な人、仕事ができない人

って職場に1人くらいいますよね。

 

本気でこのひとたちに

理解してほしいなら怒るのは逆効果。

むしろ、悪化させて彼らはさらに

ダメな人をしてしまいます。

 

怒られる人たちは、

間違いを犯した(しでかした)

と思った瞬間、違う話を入れて、

または、理解せずに、

怒らせてきます。

 

どうせできないし、

どうせだめだし、

私だって一生懸命やったのに〜、

生きててごめんね位の勢いで

逆ギレしてくる人もいます。

 

実際は、脳がフリーズして

止まっている状態。

または、メダパニ(パニック)

状態で、対応出来る状態にいない

わけです。

 

その時に怒らないことです。

 

この時に怒るのは逆効果です。

話のすり替え、

わからないという主張や、

逆切れに腹が立つことでしょう。

 

でも、怒らせるのが(無意識の)

怒られる人たちの望みなのです。

そうやって、最初のテーマから

ずれていきます。

 

怒られる人たちの人生には、

辛抱強く彼女らの教育につきあった

大人がいなかったのです。

 

もし怒られる人たちと理解しあいたい、

と思うのならば、怒らせられますが、

怒らずに、

話のテーマを初志貫徹してください。

 

違うことを言ってきても、

本当に今、その話をしていると

おもっているの?

本当にあなたはそう思っているの?

と話を戻すことだけを

してください。

 

そして、理解してほしい内容だけ、

話して話を終えてください。

 

 

話の途中で、

わからない、

どうせ馬鹿だもん、

じゃあもうしない、

もう出ていく、

などと全部切ってしまおう

とすることを言う場合も

あります。

 

ああ、出ていけ!

などと乗ってしまっても

解決しません。

もう本当に縁を切りたいならば

ここで相手の言葉に乗ったらいいです。

そこが縁の切りどころです。

 

ただ、その後復縁すると、

この人達は、許してもらえると、

さらに悪化します。

 

 

一つだけ言えるのは、子供時代から

このような人達がこうなったのは、

辛抱強く粘り強く愛情をもって

育てる人が欠けていたこと。

すぐに怒りや暴力で従わせられた

経験しかないことが原因です。

 

何をすべきで、何をしてはいけない、

それはなぜか、

ちゃんと向き合って目をみて

愛情をもって教えてくれる人が不在

だったのです。

 

怒らせられる人は、その役割を

やれる魂のご縁がある関係です。

でも、やらなくてもいい、

放りだしてもいい、

粘ってもいいんです。

 

それはそれは大変な労力ですから。

放っておけないなら、やれる分だけ

やってあげてもいい

 

取り組むことで得られるのは、

お互いの成長、

深く理解しあえる絆、

裏切りのない愛、

などでしょうね。

 

 

 

| ブレインプログラム | 09:26 | comments(1) | trackbacks(0) | | |

♯ 「怠け脳」さんは福の神。

大人気シリーズの

「成功脳」「怠け脳」の話で、

よくこんなデータ取れますね。

と言われますが、

 

「怠け脳」さんはどこにでも、

誰の周りにでもいる。

 

そして、「怠け脳」さんが

身近に何人いてくれるか。

どれだけ長くいてくれか。

どれだけ愛してくれるか。

 

「怠け脳」さんは、活躍する人

にとっては仙台四郎のような

ものですよ。

 

私に言わせれば、「怠け脳」さんに

愛されずに、

本物だとは、言えませんよ。

怠け脳さんに慕われることもできずに

何ができるんですか?

と言っても過言ではない。

 

私の生徒さんには何人も

「怠け脳」さんがいますが、

私は彼らの善良さと愛は本物

だと知っています。

 

確かに、要領も悪いし、理解も悪い。

言った通りにもできない。

 

注意すると、感じの悪い態度を取る、

落ち込んで面倒くさい自己卑下に浸る。

彼らは、嫌がらせをしているんじゃない。

脳が変わってくれないんだ!

 

そんな彼らですが、私は長く付き合って

います。

 

私は思ったことを口にします。

本人に言います。

そして、本人の意思を随時確認します。

 

やれないことはストレスです。

だから、それでもチャレンジするか、

やめるか、いつでも、決断すれば

いいからです。

 

彼らは、十分傷ついてきたし、

傷ついている。

 

他人をいらいらさせ、叱られ、

文句を言われる。

本人が最も自分のいたらなさに

苦しんできている。

 

でも、自分の不出来な結果と

努力しても仕上がらないから、

言い返すこともしない、

自己嫌悪と自己否定を繰り返す。

 

彼らは変化が遅い分、純粋さと、

粘り強さと、意志の強さを持っている。

 

本当に愛する人や、やりたいこと

に出会ったとき、

時間がかかってもくじけない。

 

心の痛みをよく知っているから、

懐が深く、人に優しい。

 

だから、私は、彼らに

結局付き合ってしまう。

 

私は彼女らに、学ぶことは多い。

ある人は、彼女らに対して

尊大で高慢ちきな態度を取ってしまう。

 

私は、

自分の伝え方、力量が至らないのか

と自分を振返る。

 

 

無駄な時間をかけることに意味はない。

だが、人によって速度が違うのならば、

その人にとっても最速で達成していけば

いいではないか。

 

ただ、中には、イッテしまわれて、

会話が通じない人格障害、妄想癖、

病院に行けば診断が付くような人は

避けてね。

 

| ブレインプログラム | 01:19 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 「怠け脳」さん、「成功脳」さん〜注意するといつまでも落ち込む人の話

大人なのに、

注意や指導されたり、意見されたら、

ぶすっとしたり、

落ち込んだり、

ふてくされたり、

わかったふり、やってるふり、

を、しばらくする人がいますよね。

 

周囲にすごく気を使わせたり、

嫌な空気にしたりして切り替えない人。

 

あれ、本当は抵抗しているんですよね。

言った人に抵抗の場合もあるし、

行動や思考を変化させることへの

抵抗の場合もある。

本人の意思とは関係なく、

「怠け脳」さんは

自分が変えられることを抵抗する。

それが良くても悪くても。

違う事をやる。ということができない。

 

 

気づいたか、反省したか、

理解したか、

などの「どうなのか?」とは別に、

意見される行為が強要する

「変わりなさい」または

「合わせなさい」

という意見に反発しているんですよ。

 

本人の気持ちがどうかは関係なく、

「怠け脳」の人だから。

「成功脳」「怠け脳」の話は

ブレインプログラムのカテゴリに

過去記事シリーズがあります。

 

落ち込む、

塞ぎ込む、

怒る、

などして周囲に気を使わせたり、

話を停滞させたりして、

注意した人への仕返しや抵抗。

だったりします。

 

怠け脳ですから、

自分は変わらないように

それだけ抵抗するんですよ。

 

私は言われてもできない。

と落ち込むのは、

「だからいうのを諦めろ」

という逆脅し。

 

「もー自分が嫌になる」

と逆ギレするのは、

できないということを盾に

して、諦めろアピール。

 

 

「心を入れ替えてやります」

と真剣に言うけど、

3日坊主にもならないのは

その場しのぎ。

 

どれも変わる気がないんです。

 

本人が変わりたいとか、

やる気はある。

と言ったとしても、

その場しのぎのポーズですから。

 

数回騙されたら気づきましょうよ。

 

経営者やチームリーダーさんとか、

善良な人は、こういう人に騙され

続けているのに、

自分の指導力や影響力を悩む人

いますが、違いますよ。

 

彼らの一見善良で勤勉な風に

誤魔化されずに、

真実と結果をみましょうよ。

 

いい人かどうか、とは別の面。

やるかやらないか。

能力が足りているかどうか。

 

能力が至っていなくても、

変わる気がある人は

少しずつ変わっていきます。

 

でも、

ここでいう「怠け脳」さんは、

何言っても結局変わらない人のことです。

 

 

彼らに言い続けるより、

言われたくない彼らの希望を聞いて

放っておいてあげて、

怠け脳ではない人のほうが、

やり方や方針、気持ちの整理を

したほうが効率的です。

 

彼らは嫌われようと、変わりたくない。

嫌われたり、切られたりして

落ち込んだとしても、

見捨てられて心のどこかで

ホッとする人たちです。

 

世の中には、理解できないでしょうけど、

そうやってダメな自分で

いることが必要な人がいます。

頑張ってるけど、できない。

そういうポジショニングを取る人も

いるんです。

 

 

| ブレインプログラム | 09:44 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 「成功脳」の人。「成功脳」「怠け脳」のお話し。(5)

大人気!「成功脳」さんと「怠け脳」

さんの話。(5)

 

(1)で「成功脳」2:「怠け脳」8

の割合だとかきました。

 

「成功脳」は生まれつき成功する

プログラムをインストールしています。

天才とか、成功するようにできている

人です。

なぜうまくいかないのかがわからない

人が「成功脳」さんです。

 

残り8割は「怠け脳」さんです。

 

がっかりしましたよね、今!

がっかりするのが怠け脳!なんですよ。

成功脳は、そういう時、

「では、どうすれば成功脳に近づけ

ますか?」と質問します!

 

「怠け脳」さんの下2割は、もう

自己破壊プログラムで何をやっても、

属する組織を破壊し、

自分を不幸にします。

 

成功脳2割、破壊脳2割、

残りの6割は、脳の使い方を変えることで

どちらにも染まる人たちです。

 

「成功脳」さんは、

うまくやれちゃう天才ですから、

どうやったらうまくできますか?

に答えきれません。

 

だけど、「怠け脳」さんで、

「成功脳」さんのすぐ下の2割の

「怠け脳」さんは、「進化型怠け脳」

へと進化できます!

 

それは、

成功脳さんのやっていることを

真似て学び、理解して、成功脳と

同様の働きができるようになった

元怠け脳の人たちです。

 

安心してください、

私は怠け脳でした。

性格には、怠け脳出身ですから、

怠け脳です。

でも、成功脳を見て、共同作業や

学ぶことで、成功脳のコピーを

してきました。

 

だから、「怠け脳」さんの気持ちが

分りますから、

この仕組みが解明できるし、

成功脳にバージョンアップしていく

方法を発見できました。

 

「怠け脳」さんの大半は、

ご本人はやる気もあるし、夢も叶えたいし、

幸せになりたいし、喜ばれ たいんです。

だけど、なんとなくな日常を送って

しまったりしてしまいます。

「成功脳」さんと、「進化型怠け脳」

さんが気がつけば、遠くへ行って

自分と比べて落ち込んだりします。

 

一つずつ例題と気づきの改善プログラムを

出していきますので

これからも記事を読んでくださいね。

できれば、当てはまるお友達や知人の方

にもシェアしてください。

一人で取り組むより、複数で取り組んだ方が

変化がはやいですよ。

 

次の記事は、「怠け脳」さんのポピュラー

な手口!「落ち込み」について

メッタギリ、ぶった切りで解説して

お伝えしましょう。

| ブレインプログラム | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 「怠け脳」さんは、自分でマイナスの結果にしていると無自覚さんです(「成功脳」「怠け脳」4)

もうどこまでも拡散されています。

「成功脳」さん「怠け脳」さんシリーズ。

アクセスがすごいです!

皆様がシェアしてくださったのが

シェアされて行ってます。

ありがとうございます。

 

10年来の福岡の女社長友達の

清水麗子さまが、

こんなかっこいい記事を書いています。

 

怠け脳さんその言い訳って意味ありますか?

 

私も経営者や、講師の立場でこの目線は

ほんとに良くわかります!

被雇用者の皆様、経営者はこのように

思っていますよ!

 

清水さまが、「怠け脳」さんの行動に

意味がありますか!と言っておられますが、

清水様の目線で見れば、意味はないです。

 

意味があるとすれば、

嫌なことからの逃避。

「怠け脳」さんは、目先の衝動で動きます。

 

将来性とか、言い訳してやらない、

始めても理由をつけてやめる。など

ボロボロと、自分の人生を

自己破壊していきます。

 

本人の頭はやりたいんです、

結果も出したいし、喜びたいし、

ほめられたい。

でも、目先のストレスから逃げちゃう。

自分でも逃げてるとわかっていても

逃げちゃうし、

もっともらしい理由をつけて、

正当化して避ける。

 

そういう経験をして、痛みを覚えると

更に、繰り返しになることを避けて

そもそも取り掛からない人もいる。

 

でもね、無意識の行動なので、

そんな結果になっていることを

理解して、自覚しないと変えられない

です。

自覚して、変わる決意をすれば

変わっていけます。

 

 

【お願い】

シェアや記事のご紹介はとてもうれしい

です。その際に、

記事元のリンクと記事の紹介文

入れて下さいますようお願いします。

無断転用、無断コピーは著作権

があるので、ご理解くださいね。

| ブレインプログラム | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 「成功脳」「怠け脳」目次

「成功脳」と何事も上手くいか

    ない「怠け脳」の話(1)

 

「怠け脳」を「成功脳」にバグを修正

する。「成功脳」に作り変える「怠け脳」

脱却プログラム(2)

 

「成功脳」と「怠け脳」の判定基準(3)

 

| ブレインプログラム | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) | | |
| 1/2PAGES | >>
::: SELECTED ENTRIES :::
::: CATEGORIES :::
::: ARCHIVES :::
::: COMMENTS :::
≡ SPONSORED ≡