龍眼を生まれ持つ霊能師・夢の実現道案内人・ブログ作家・
スピリチュアルヒーラーとセラピスト養成スクール代表・
たるみ解消リフトアップサロンオーナー養成事業。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
神井真名HPへ
twitter
::: PROFILE :::
::: LINKS :::
::: OTHERS :::
::: MOBILE :::
qrcode

♯ いい時代に生まれて恵まれているんです

大人になると精神的にも大人になって

将来の大人になった自分は全然今とは

違う私になっていると思っていた。

 

おや?と思った10代。

 

「あれ、もしや(冷や汗)」

周囲の当時40代達を見てもしかして、

精神年齢って実年齢とは限らない?

と知ってしまった。

 

大人にならない自分の精神年齢と

仕事をする際のさばける大人の自分

のギャップに悩まされた30代でした。

それでも30代以降、

老けてはきたけど、童顔も変わらず

アニメやマンガから卒業できず、

体重も増えやすくなっても、

頭や心はどんどん軽やかになってる。

 

20代までは生きることさえ大変でした。

不景気だなんだと言われているけど

 

今の時代は

個性を発揮して

従来にないもので活躍できる

とても素敵な時代。

 

自分らしく、個性的に輝きなさいな。

 

ってさ、なんて自由で楽しい時代なの。

 

あなたのオリジナルな生き方をしなさい。

 

時代はそういっている。

 

受動的で、発想が苦手な人は大変らしい。

 

自分を苦しさから卒業させることが

できるのは自分だけ。

呪縛を断ち切ることができるのも

自分だけ。

 

愉しんで明るく幸せで生きよう

そう思う事、

感動する世界に身を投じることで

そうなれるのだから、

やらねば損だと思うんですよね。

 

 

 

 

| 神井の気づき集 | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ バラ色を感じて生きていますか?

先に書いておきます。

この記事は、幸せに生きる上で

大切な気づきを書いています。

だけど気づきを得た時の神井の

ショックが大きくて記事がうざい

かもしれませんので、

その部分はスルーして良いところだけ

お読みいただければ幸いです。

今日もどなたかの心に記事が届き

幸せを運ぶことができますように!(祈)

 

今朝、友人池田さんのブログの記事を

読んで落雷が直撃する衝撃を受けました。

その記事はこちら

 

池田さんとはまだ知り合って浅いが、

いつも美しく笑顔。

私は爪の垢を分けていただかねば

ならないと思い機会を伺っているが、

果たして、

美女に爪の垢なぞという無粋なものが

存在するのだろうか?

 

言いたい放題の私でも、

「爪の垢を煎じてほしい」とは

まだ言えずにいたが、

この講演会に行けば、

爪の垢よりも得られるものがあるので

せっかくの機会だからどなたも

参加してきて欲しい。

関西の生徒さんに特に推奨。

 

 

【今までなんだったんだ!】

メカラウロコだったのは、

この記事の一節の言葉。

何度か読んだ記事だけど

雷が落ちたのは、今日だったの。

 

「バラ色の人生かと思いきや、

人生のどん底を味わったことも

すべてを失ったことも」

 

バラ色の人生!!

 

私だっていろいろ経験しているし、

今は楽しく好きなように

面白おかしく生きている。

…つもりだった。

 

イエローモンキーが好きで、

「バラ色の日々」も好きで、

カラオケでも必ず歌っている。

だったのに!

この歌でいつも90点以上を出すが、

表現力が高得点の天井を破らせない。

 

当然だ。

バラ色の日々のなんたるかを

まだ知らぬ者に、高い表現力など

できるはずもない!

 

人には「幸せになれますよ。」

と言いつつ、まだまだ私自身の

幸せの噛み締め方は まだ

バラ色に未到達じゃないか。

 

人生の半分の時間をイエモンを愛し、

吉井和哉氏を愛でてきたのは

仮初の愛だったというのか。

当時のウブな小娘には、

あの魅力はわかってるようで

分かっていなかったのか。

 

そういえば、私は、

まだ味が残っているのに

さっさとガムを捨てて次のに

かえる派だ!

ガムの味すら味わい尽くさない

人間が、

幸せなんて噛み締められる

はずもない。(どんどん脱線)

 

穴があったら棒を入れようとする

私だったのに、

自分が穴があったら入りたいと

思う日が来るとは思わなかった。

iPhoneImage.png

私の恥もカラオケも

どうでもいいのだ。

今日の記事の本筋じゃない。

皆に笑ってもらえて

「おもろいネタになれば本望」

なのだ。

 

私は池田さんのこの記事で、

人生で初めて、

自分の人生で「バラ色」だと

感じた経験があるだろうか?

と気づいてしまった。

 

大変な時期は過ぎて、

今は楽しい。明るい。

仕事の煩雑さはあっても、

望む種類のストレスだろう。

 

未来ではまた大変なことは

襲うかもしれない。

だけど今はハッピーで満たされてる。

と感じている。

 

ならば、

自分の過去や今や未来を一瞬でも、

バラ色だと思うことはできた

はずじゃないか。

 

日々、楽しく面白く、刺激的で、

幸せだー!と思っている。

仕事も好調で、ブログだって

毎日数千アクセスで

それだけのファンがいてくれる。

嬉しいと感謝も毎日感じてる。

 

だけど、私が感じてたのは、

今日の達成感、充実さだった。

そして、未来への夢。

過去の自分の夢が形になる満足感

と、未来への希望に溢れてる。

 

いや、それだけじゃない。

単に、自分に「バラ色」は

似つかわしくない。

と思い込んでた。

 

お前のような女がバラ色だと。と、

もうひとりの私を蔑む私が

腹の底に残っていたんだ。

 

バラ色の日々だ、

バラ色の人生だ、

と言えるように

ちゃんと幸せを感じ尽くそう。

 

思い出せば記憶のあちこちの

どれもこれもに、

大きな小さな

バラ色の記憶はあった。

そんなもんなんだ。

痛くて、辛くて、みたくない

蓋にかぶさっちゃってたけど

バラ色は過去にもあった。

今もあった。

未来だってバラ色なんだよね。

気がついて良かった。

 

現在、11月11日11時11分

神秘の時。次元のゲートを潜る。

ここから世界は変わってしまった。

この記事は、笑撃的に書いていますが、

これからの時は、

バラ色の日々、バラ色の気持ち、

バラ色の未来、バラ色の人生。

 

そう、いかにバラ色の気分で

生きていくか。

そこにフォーカスして

愛と幸せの使者となっていく

宣言の時。

 

池田さんに感謝です。

そして、ずっとバラ色の日々だと

歌い続けてくれた

吉井さん感謝です。

 

そんな私ですが、

「愛する人の健康と幸せを守る」

癒しの手を身につける講座を行います。

詳細はこちら

皆でバラ色の日々を過ごしましょう。

 

 

| 神井の気づき集 | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) | | |
| 1/1PAGES |
::: SELECTED ENTRIES :::
::: CATEGORIES :::
::: ARCHIVES :::
::: COMMENTS :::
≡ SPONSORED ≡