「スピリチュアル・魂・自分らしく・思いどおりに生きる」魔術師 神井真名
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
神井真名HPへ
twitter
::: PROFILE :::
::: LINKS :::
::: OTHERS :::
::: MOBILE :::
qrcode
<< 子育ての目的 | main | 美は神なり >>

♯ 貢献と他人軸の違い

女性は本来 献身的で、
自分が誰かに貢献したい
自分軸での行動と

「人に嫌われたくない」
他人軸とがあります。



他人軸で生きる彼女たちは
対人関係でストレスをためます。


人に対して、思ったことを言わず(言えず)内に秘めます
言いたいけど、怒られたり、嫌われたりしたら
と、気分を害されたくないので、
相手に言いません。



主張することで、もめたり、
不快感を与えたりしたく
ないと思っています。
極力、相手のリードを許し、
相手が居心地が良いように
するように尽力します



iPhoneImage.png



彼女は、目の前の人が、
自分を嫌いにならないように
全力を尽くします
「他人に嫌われるのは怖い」から。


「他人に嫌われてはいけない」つまり
「他人に嫌われるとはとても恐ろしい」
無意識に彼女は誰かに支配されています。

彼女らは自分の思いを抑え込むために
幾つかの理由付けをします。


「怒られたらどうしよう」
「意見は言える立場ではない」
「いつも反対されるし」
などです。


でも、本当の気持ちは 
控えめにしていたいわけ
ではないから

心の奥でぎゅっとストレスとためます

それを繰り返して、
思いどおりにできない彼女は
己自身の無力さ、ふがいなさ、
至らなさを感じて
自分を悪く思ったり、
相手をせめて、怒って、
悪く思ったりしたりします



聖書の一節に

自分を愛するようにあなたの隣人を愛しなさい』

とあるけど、

「隣人に優しくするように、自分を愛しなさい」

他人に配慮するように、
自分自身も扱えば
対人関係のほとんどの悩みは消える


思ったことを言って
よかったと感じる体験が少なく

思った通りにして、
怒られたりした嫌な経験が多い。
その呪縛に縛られている。

勇気をもって呪縛を破るには 
「もう自分を大切にする!」
と決断すること。


そして、頭の中で、本当に、
あなたがそのように
尽くさないとどんな嫌な目にあうのか?
尽くさない場合はどうなるのか?
いつもとは違う方向に想像の翼を広げてほしい。




固定された想像から湧き出す感情。
それに影響を受けてやっている
単なる無意識に繰り替えすパターンにすぎない


だから、意図的に変えたら、現実は変わる



iPhoneImage.png



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



【龍眼≪Dragoneye≫ 神井真名】



全国の本物口コミの最強霊能者100人に選ばれました。



HP⇒http://natural-earth.net/



Facebookページ⇒



https://www.facebook.com/naturalearth.info/



◆◆◆セッション・講座のお申込みは◆◆◆



http://prem-creato.com/contact







【内容】



★ヒーラー養成講座



★レイキ1.2.3伝授、レイキ師範伝授



★あなたに眠るスピリチュアル能力を開花する講座



★心とからだを癒すリンパデトックス



  & リリースセラピスト養成講座



★自分を好きになるライフコーチングコース







【セッション内容】



◆問題や悩みのご相談(2時間)10,000円(対面・スカイプ)



◆潜在意識アクセス対話セッション(2時間)15,000円 (対面・スカイプ)



◆ヒーリングセッション(2時間)15,000円



 良質のオイルを用いたオイルトリートメントでこころとからだを浄化して



 運気を呼び込む体質にします



◆クライアント様の状態に応じた内容(2〜3時間)32,400円(対面・スカイプ)



◆催眠療法(ヒプノセラピー)2時間 15,000円



 問題の原因を探り解決への糸口を探ります。前世催眠、など




◆お金教室 お金に苦労しなくなるための講座です(2時間)15,000円



◆問題思考から幸福指向へ









| 潜在的資質開花 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

::: SELECTED ENTRIES :::
::: CATEGORIES :::
::: ARCHIVES :::
::: COMMENTS :::
≡ SPONSORED ≡