「スピリチュアル・魂・自分らしく・思いどおりに生きる」魔術師 神井真名
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
神井真名HPへ
twitter
::: PROFILE :::
::: LINKS :::
::: OTHERS :::
::: MOBILE :::
qrcode
<< 察してちゃん | main | 人に話せる >>

♯ 愛してるなら何より私が優先。ちゃん

「結婚したいんです」
「男性に愛されたことがないんです。
大切にされずに 他を優先されて
がっかりして終わりになります」

と相談(問題や悩みを解決するセッション)だった
Tさん 30代女性。


「わたしは大切にされない」 「愛されていない」
と落ち込むのだそう
それで我慢して 彼と自分の気持ちが分からなくなるそうです。


ライフコーチングコースが終わる頃、
Tさんは、新しい男性と出会い
自然体で楽しく安心できる
恋愛を楽しめるようになりました。


Tさんが「愛されていない」と不安になるのは
成育歴(育った環境)で
原因になる思い込み(価値観)ができていたから。

それは、人は
「どんな苦しみ、負荷があろうと愛する人を守る」
もちろん、無意識にそう思い込んでいるので無自覚でした。

Tさんの幼いころは、
貧しいご家庭で
ご両親は1日に仕事を2つ3つと掛け持ちして
子ども達を養ったそうです。


大変な苦労をされながら、
Tさんたちご兄妹を育て、
つつましくも幸せな日々だったそうです。

その経験は、
男がどこまでTさんのために
負荷を背負ってくれるかで
愛を判断していました。


Tさんのために親がしたような
苦労、苦しみ、負荷を背負って
何よりもTさんを愛して優先して面倒を見る

それが彼女にとって、愛されている証拠でした。
でも、そうされても苦しいし
されなくても苦しい

この脳のパターンはハッピーになれないのです。

Tさんにはこの魔法の呪文を唱える 錬金術を伝えました

「その思いは本当?」
「その感情は本当?」
「もし、彼が私の思った通りにしたらわたしは満足?」

もう一つ、染みついた思考を壊す質問をしました
「何よりも自分を優先するのが愛ならば、
あなたは、彼のためにどんなこともいとわないで
負担になっても優先して愛を行動している?」

Tさんは、いつも満たされようとしているだけだと
気が付きました

そしてTさんは愛されて結婚する夢がもうすぐ実現
するとのご報告をくれました
おめでとうございます。

もし、この思い込みが取れずにいたら
結婚できても 今度は
Tさんが お相手や生まれた子のために
親御さんのような苦労をやる羽目になっていたことでしょう



iPhoneImage.png
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
問題に悩む思考から幸福にしかならない思考習習慣へ変えて、あなたの望みを叶えましょう。

【龍眼≪Dragoneye≫ 神井真名】
全国の本物口コミの最強霊能者100人に選ばれました。
HP⇒http://natural-earth.net/
Facebookページ⇒
https://www.facebook.com/naturalearth.info/

◆◆◆セッション・講座のお申込みは◆◆◆
http://prem-creato.com/contact
【内容】
★ヒーラー養成講座
★レイキ1.2.3伝授、レイキ師範伝授
★あなたに眠るスピリチュアル能力を開花する講座
★心とからだを癒すリンパデトックス
  & リリースセラピスト養成講座
★自分を好きになるライフコーチングコース

【セッション内容】
◆問題や悩みのご相談(2時間)10,000円(対面・スカイプ)
◆潜在意識アクセス対話セッション(2時間)15,000円 (対面・スカイプ)
◆ヒーリングセッション(2時間)15,000円
 良質のオイルを用いたオイルトリートメントでこころとからだを浄化して
 運気を呼び込む体質にします
◆クライアント様の状態に応じた内容(2〜3時間)32,400円(対面・スカイプ)
◆催眠療法(ヒプノセラピー)2時間 15,000円
問題の原因を探り解決への糸口を探ります。前世催眠、など
◆お金教室 お金に苦労しなくなるための講座です(2時間)15,000円



 
| 機能不全家族・毒親・依存関係 | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

::: SELECTED ENTRIES :::
::: CATEGORIES :::
::: ARCHIVES :::
::: COMMENTS :::
≡ SPONSORED ≡