「スピリチュアル・魂・自分らしく・思いどおりに生きる」魔術師 神井真名
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
神井真名HPへ
twitter
::: PROFILE :::
::: LINKS :::
::: OTHERS :::
::: MOBILE :::
qrcode
<< ウォーキングへのいざない | main | 最上級の財産は >>

♯ 海外で活躍する人 活躍できなくなった人

東京にきています
恵比寿、ほとんど初めてです。

年明けて、某野球選手が大リーグに行くことが
決まったそうですね。
大リーグに行った選手は、よく一年目から怪我をする
ジンクスがあるのはなぜですか?

と、質問されました。

一言で言うと、欧米人と日本人では
ポテンシャルを発揮する鍛え方は異なる。
だけど、欧米式でトレーニングしてしまいすぎて
能力を発揮できず、故障が先に出てしまう。です。
日本人と、欧米人は、体格も、筋肉量など、違いがあって
考え方の違いは、文化の違いになり、それは所作に現れます。

わかりやすく説明すると、
戦争の歴史は、どちらもあります。
刀(剣)という武器がどちらにもあります
でも、刀の形、使い方、戦い方が全く異なります。
刀の使い方が違えば、刀を扱える鍛錬も違います

日本人は、100年前まで、着物に草履ですよ、
草履は、足をするようにして歩きます
一方で、靴は、足をあげて歩きます
欧米人と日本人では、歩き方も全く違いますね、
日本人できれいに歩けている人を見たことはないです。

怪我をせずに活躍する選手は、そのことを知っているか、
外国の血が流れていて、体格に恵まれているか。
だったりする。某選手は、個性的な印象が強いでしょうけど、
やっぱり、ちゃんと、この秘密を学んでいらっしゃいます。
人ってね、同じように動いているように見えても
厳密には、指紋同様、同じ動きの人はいません。
その人の所作をどれだけ精密に向上させることができるか
です。

あとは、メンタル面。これも大変違います。
興味のない方はさら〜と斜め読みで流してくださいね〜
会話のまとめを
さら〜と書いたのでわからないことはメッセージください。

結局、体も心も、自分らしさを発揮して 
自分を使いこなしていくことが大切 ってことですね





 
| 潜在的資質開花 | 01:34 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

::: SELECTED ENTRIES :::
::: CATEGORIES :::
::: ARCHIVES :::
::: COMMENTS :::
≡ SPONSORED ≡