「スピリチュアル・魂・自分らしく・思いどおりに生きる」魔術師 神井真名
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
神井真名HPへ
twitter
::: PROFILE :::
::: LINKS :::
::: OTHERS :::
::: MOBILE :::
qrcode
<< 愛しているかどうか?分からないんだって? | main | 「水素のチカラ」 水素の話しと水素エネルギー療法®レクチャー&デモ体験会 >>

♯ 協調性ないのね キャラは重要

本日はデータ作成日なので、
ファミレスで作業やっていたら
(時間を気にせず集中できる)
偶然、ミュージシャンたちのご相談
が相次いで。

作業がはかどらない。これも通常運転。
作業にあてている日は大体、
相談とか紹介が飛び込んでくる。
ありがたいことです。

相談してきたのは これも偶然
みな 歌姫。ミューズな日だわ。
電話やインターネットでどこにいても
話しを聞けて便利ですね。

読んでくれてるのでここに書くけど
話の中で「縁起がいいよ」
と送ったつもりが
「演技がいいよ」って送っていました。
まあ、喜んでるからいいかな。表現者だから。

たくさんの人とお会いして、
思うんだけど
内面が子どものままで体は大人になった
「子ども大人」
成功してる人多いのよね。
私も思い切り子ども大人ですが。

内面が子どものまま、で、なおかつ、
理解者をそばに置いて、支えてもらう。
思いどおりにやっていく人生を構築している
それを意図的か無意識かともかく 
そうしている。

もちろん、魅力とか才能とかを
輝かせているから
支えてくれる人が現れるんだろう。

子ども大人はそうやって
自分の世界に生きる。
なまじ才能を発揮してしまうので、
探求と表現に心血を注ぐ。
それに人は心を動かされる。

才能を発揮して活躍することは
誰だってできることだと思うんだけど、
自分を過小評価したり、
好きなことに没頭し足りないとか
周囲に合わせてしまうとか
好きって言い足りないのよね。
やりたいって表現し足りない。
だから彼らのようになっていない

私は、ヲタクな性質なので、もくもく
やっているわけで、このブログと、
講演、セッションが
人と接する窓口かもしれない。
それでも、自分がやりたいことだけで
こんなに多くの人に届いている。

ある動画を見せられた。
弾き語りのミュージシャンが
ステージで歌っている。
はっきりといったが
「ごめん、私には全く響かない。
公開マスターベーションを
みせられた感じがする」と。

勝手にやりたくてやっていることは、
他人には響かない。
他人に届けるためにやったこと
が人の心を感動させる。

弾き語りが悪いとか、
独りよがりが悪いとか良いとかの
話ではない。
勝手に歌いたい人は勝手に歌えばいい

人に聞いてほしいならば
人の心に届くように作り上げねば

届けたい人 人を感動させたい人は
その人を想像しながら作りあげていく

そんで子ども大人は
「仕事たまったから切るね、
すっきりした。ありがとう またね」
と解決して仕事に戻る
言ってきたのは姫、
あなたですけど?(笑)
わたしだって作業滞ってるよ!(笑)
って
そんなことを申し訳なく
言える関係性はとても居心地がいい
お互いやりたい通り 協調性もない(笑)

わたしは協調性がある方だと
最近まで思っていたんだけど
そうでもないらしい。

子ども時代に協調性を
強く躾られたけど すごく嫌だった
協調性を持っていないと迫害されるし
合わせられない自分が嫌だった

でもある時に
協調性を求められるのは
突き抜けていないからだな。
と気がついて、個性を出していった
ドキドキしながら、怖がりながら

突き抜けた人に寄っていった
そのおかげで、
「神井さんだから」
「神井さんの好きにしてください」
でいい意味任せてもらえる

今ではキャラが立っているらしい。

キャラが立つと楽よ



| ナマケモノの悟り | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

::: SELECTED ENTRIES :::
::: CATEGORIES :::
::: ARCHIVES :::
::: COMMENTS :::
≡ SPONSORED ≡