「スピリチュアル・魂・自分らしく・思いどおりに生きる」魔術師 神井真名
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
神井真名HPへ
twitter
::: PROFILE :::
::: LINKS :::
::: OTHERS :::
::: MOBILE :::
qrcode
<< しないでほしい事はさせない事の重要さ | main | 人が動いてくれないのは、言動が適切ではないから。 >>

♯ してほしくないのにやめさせきれないことの重要さ

昨日の記事、
しないでほしい事はさせない事の重要さ」
の続きです。

相手が、あなたに対して
「嫌な言動をする」ということを遮断せず
放置する問題は、あなた個人が、
不快な思いをするというだけではなくて。

あなたは、自分自身よりも
不快な思いをさせる他者を優先している。
ということ。

他者を優先している とは、
自分自身の中には、
あなたを大切に思っている人も含む。

つまり、あなたは、自分自身のみならず、
大切な人をも軽んじているということに
なります。

このような人達は、
コミュニケーションスキルが未熟だという
ことが言えます。

コミュニケーションスキルにもいろいろと
ありますが、
アサーションという、
思ったことを伝えるテクニックが有効です。

ただ、物事を上手くいかせない脳のプログラ
ムになっている人には機能しませんが。

私はかなり言いたい放題です。
結構きついことを言います。

でも、怒られることも嫌がられることもなく、
むしろ喜ばれたり、感謝されます。

それには、アサーションのテクニックの応用
もふんだんに使っています。



 
| メンタルコーチ・メンタルトレーナー | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

::: SELECTED ENTRIES :::
::: CATEGORIES :::
::: ARCHIVES :::
::: COMMENTS :::
≡ SPONSORED ≡