「スピリチュアル・魂・自分らしく・思いどおりに生きる」魔術師 神井真名
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
神井真名HPへ
twitter
::: PROFILE :::
::: LINKS :::
::: OTHERS :::
::: MOBILE :::
qrcode
<< 救援物資の件について | main | 地震から4日目の夜 >>

♯ 3日目の夜

地震から3日目の夜です。
一日中、余震がきて地震に体が慣れて
きています。
でも、神経がマヒしてきてるということ
でもあります。
揺れる瞬間、呼吸まで動きが止まります。
いい加減、いつ終わるともわからない
状況に疲れも溜まってきています。
私も、二晩続けてハードな夜でした。
昼夜関係なく神経が張りつめています。
自宅は無事ですが、少し離れると被害
がでています。周囲で被害があった
人のところにサポートに行ったり、
物資を探して入手したりして過ごしま
した。

助け合いが必要な状況です。
そのためには物資と情報が必要です。
情報収集することは重要です。
事態を冷静に把握することに努める
必要があります。
大揺れして、今夜から大雨だといいます。
熊本県下では大変なことになっています。

そんな中、FacebookとTwitterはリアルな
情報のやり取りができる、
非常にありがたい役立つツールです。
docomoとNTTはすぐに不通になりました。

気持ちの悪い揺れが続き、今日は私の地域
のスーパーから品物が消えました。

このような時、被災後にいない傍観者の言動に
人間性や知性の差が明確にあらわれています。

「幣立神社」が破壊されました。総理が何が
あろうと消費税増税を実施するといった天罰
だ」と書く人もいました。
「人工地震だ」「テロだ」という人もいます。
「遠隔エネルギーを送ります。無償でヒーリ
ングします」などなど。

どんな思想を持とうがその人の勝手ですが。

地震を、他者を攻撃する口実に使うな。
人工地震だ、遠隔だという前に、
物理的なサポートをするべきなないですか?

遠隔ヒーリングより、情報。物資。募金。
安全な場所。一時の安全な眠り。
それが優先。

私のところにも、多くの方が連絡をくださる。
私のことを本当に案じてくださるものから、
興味本位で話を聞きたい人、
利己的な目線で呆れることを書く人

遠隔ヒーリングそれも、自称「カリスマ」なる
人物が、カリスマなエネルギーを遠隔で送るそ
うだ。
どこでも無償で受け取れる。
ばかばかしい。
小銭でもいいから寄付でもする方がよっぽど
リアルで人の役に立つ。

はっきりというと、
他人の立場の目線ができないで
今何が必要かも理解しない、
勘違いする奴が嫌いだ。

総理に罰が当たったという人より、
今、総理は実際に被災地のために動いている。
でも、あなたは安全なところで人の悪口
いっているだけよね。と思う。

某自衛隊に反対する団体は。
「あなた子を人殺しにさせません」
といいながら、熊本で支援活動していない。

私たちを今、助けているのは、現総理と
自衛隊員と行政だ。

地震を利用して、原発を即時停止しろという
反対派がいる。
原発を止めても、今、万一があれば、どうせ
事故が起きるときは起きる。
放射能は漏れるだろう。
でも、原発を止めれば、電力不足の問題は
どうするのだろうか?
原発賛成とは決して言わない。が、
原発で働く職員たちだって事故を起こしたくは
ない。
感情で騒いだり動いたりするべきではない。


彼らは悪びれもせずに、意見を主張する。
自分らが、地震を利用しているだけだと
わからない解離の人たちだ。

このような非常時にも、何かいいことが
あったとするならば、
本当の思いやりと、偽善、似非、が
明確に見分けられる。
ということがあるのだな。

地震から3日目。
現地の私たちも疲労がたまってきた。
不安やおそれも溜まってきた。
TVの情報も地震に関するものが減ってきた。
でも、現地はまだ、大変なのだ。

地震を利己的な、または、勘違いしたサポートに
利用する人に嫌悪感を感じる。

眠れない日が続きます。
少しでも体力をすり減らさないように、
できるだけ眠って、疲れたら情報も遮断して。
逃げられる人は、しばらく
揺れない地域に避難する方がいい。

家族のアルバムなどこれまでの思い出や、
財産が大切だと思う気持ちもわかります。
でも、まずは、身の安全を何よりも
優先してください。




 
| 熊本地震 | 00:57 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

::: SELECTED ENTRIES :::
::: CATEGORIES :::
::: ARCHIVES :::
::: COMMENTS :::
≡ SPONSORED ≡