「スピリチュアル・魂・自分らしく・思いどおりに生きる」魔術師 神井真名
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
神井真名HPへ
twitter
::: PROFILE :::
::: LINKS :::
::: OTHERS :::
::: MOBILE :::
qrcode
<< 子ども達のごっこ遊びを奪わないでください 地震から6日目の夜 | main | ボランティア物資の提供受け入れと、無料配布。(熊本市内) >>

♯ 支援が変わる時。 地震から7日目の夜

熊本地震から7日目の熊本の夜です。
まだ余震が続いています。

支援物資を送るのはもう必要ない時期
に入ったようですね。
救援物資は大量に熊本県に届いていますし、
コンビニや大手店舗にも商品が戻って
きました。

救助活動もそろそろ、復興活動にシフト
していくじきでしょう。

民間が物資をこれ以上送っても、
東日本大震災の時もそうでしたが、
余剰物資は最終的に廃棄処分せねばなら
ないので、
早くサポートしてあげたいお気持ちを
次の段階で必要なのは、復興資金。

これからお金がかかる時期に入ります、
各民家も、修理や処分せねばならない
費用が必要です。

募金は、一番おすすめなのは、
熊本県に募金すると、ちゃんと使って
くれますよ。
平成28年熊本地震義援金

ボランティア活動は、感情で動きがちです。
活動するには勢いが必要なこともあります。
初動は、早いタイミングで活動を始める
ことが大切です。

被災者目線で支援活動は行うことに意味が
あります。

このような時期は、相手の立場に立って
考えることがとても重要だと感じます。

相手の立場を理解していない言動が
良くない結果となっているように感じます。

被災地になにか支援したいかどうかは、
その人の意志で決めるべきです。
他人や社会は関係ないです。
自分がしたいかどうかです

単に私は、災害があれば支援をする
ことをしたいからやっているだけです。

「(何もできないので)祈ってます」
「ヒーリングを送ります」
といわず黙っておきましょうね。

実際に、水が出ない、家が壊れた、
家族が亡くなったなど、起きているのに
そういうことを言われるのは

「私は何も支援しませんから
祈りますね(ヒーリングしますね)」
と同義語ですね。

では、募金となるといくらすると
いいですか?と聞く人がいます。

お好きなように!というと100円とかね。

いくら?というよりは、どれくらい貢献
したいか?胸の内と相談してくださいね。

ちょっとさすがに体力が落ちてきたので
今夜魔ここまで、
 
| - | 01:53 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

::: SELECTED ENTRIES :::
::: CATEGORIES :::
::: ARCHIVES :::
::: COMMENTS :::
≡ SPONSORED ≡