「スピリチュアル・魂・自分らしく・思いどおりに生きる」魔術師 神井真名
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
神井真名HPへ
twitter
::: PROFILE :::
::: LINKS :::
::: OTHERS :::
::: MOBILE :::
qrcode
<< 地震から10日目の夜。境界線に立っている。 | main | 地震で怖がりになったお子様へのケアno.2 地震12日目の夜。 >>

♯ 地震で怖がりになったお子様へのケア。 ッ録11日目の夜。

熊本の地震から11日目の夜です。

「子ども達が地震を怖がって、大人から
離れきれなくなりました」、
「娘がひとりでトイレに行けなくなり
ました。」
「夜に家に入るのを嫌がるので車内泊
しています」

というご相談が多いので、ここで
どうすればいいのかを書いてみましょう。

あの地震の揺れは、大人でも恐ろしかった
ですもんね。

落ち着かせるためにやること。
そして、
やってはいけないこと。 があります。


やること。は、二つ。

大人の在り方。と子どもさんとの接し方。

まず、柱になるのは、「大人の在り方」

想像してみてください。
もし、あなたが手術を受けるとします。
手術を担当する外科医が、
「僕、この手術初めてですので
ビビってます」って。

怖がって、不安丸出しで、
無事にできるか心配です。と
青ざめていたらどうです?
余計に怖くなりませんか?

怖いですよね。
頼りにならない。

ですね。そうなのです
大人の在り方の重要なこと

「頼りになる態度でいる。」

大人だって災害はこわいし、
ドキドキして不安です。

その気持ちを失くそうなって
無理です。

態度に出さないようにするんです。
大丈夫なように振舞う。

ことです。

内心どんなにこわくても、
大丈夫だから。と安心させることに
徹することです。

鼻から息を大きく吸って、
背筋を伸ばして、
おへそを背骨にひっつけるように
おなかを引っ込めて、
鼻から吸った空気を背骨を通って
子宮に届ける。
(男性は、丹田)

子宮いっぱいに空気を吸ったら、
「ふーーーーっ」と大きく
口を「ウ」の形にして
息を一気に吐きだす。

これを数回繰り返すと、理性が
働きだして、落ち着くことができ
ます。

まずは、この呼吸法をやって、
心を落ち着かせて。

心が落ち着かないほど乱れても
それを見せないように。
大丈夫よ。という態度でいる。

万一、大丈夫じゃない。
としても、大丈夫じゃないと騒でも
状況は良くなることはないので、
やっぱり、落ち着いて。です。


私が看護系学校の採血実習があって
(昔は生徒同士で採血しあう
実習があったのです)

その時に、怖がられると、余計に
怖いんですよ。

逆に、腹をくくってやった方が
いいのです。

そんな感じです。
続きの、「子どもさんとの接し方」
明日、頑張って書いてみます。





 
| 熊本地震 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

::: SELECTED ENTRIES :::
::: CATEGORIES :::
::: ARCHIVES :::
::: COMMENTS :::
≡ SPONSORED ≡