「スピリチュアル・魂・自分らしく・思いどおりに生きる」魔術師 神井真名
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
神井真名HPへ
twitter
::: PROFILE :::
::: LINKS :::
::: OTHERS :::
::: MOBILE :::
qrcode
<< 願いが叶った未来は避けていたことを対処した先に絶対にある。 | main | 地上に生きる女神として復活したオンナは、地上を楽園にする。 >>

♯ コーチングで「避けたい苦手なこと」が「得意なこと」「強み」になる。

昔は、全然人と話すことができなかったのに
一日中、話し続けることができるように
なった理由。
苦手を楽に克服していくことが
できたのはコーチングのおかげでした。

苦手を克服するのはスキルがあればできる。

昔は知らない人と話すのが苦手だったので
道を尋ねることがとてもおおごとでした。

今は、道がわからない、店で品物を探すとき、
サッサと人に聞いた方がいいと思っていて
すぐに人に尋ねます。

わからないことは、スマホでググってから
人に聞きます。

ひとりでああだこうだとやっているよりも、
当然ながら速度がはやい。

人に尋ねるのが苦手だったので(今も得意では
ない)、

そういう人は、まず慎重に周囲を見回す。
そして、話しかけるタイミングと、
話しかけやすそうな人を目を皿のようにして
ターゲットを絞り込み、草むらに潜む伏兵が
銃の引き金に指をかけて照準を合わせるよう
にして、話しかけるその時を狙い続ける。

これくらい緊張症だと、気配りできるその場の
人が、気を聞かせて何かを言ってくれても、
神の救いの手のようなベストなタイミングを
活かせない。
「いえ。大丈夫です」などと、つい口から
反射的に出てしまう。

心の中では「だいじょばない!だいじょばない!」
と叫んでるのに、ひきつった笑顔でやんわり
拒絶。

反射的に人に対して排他的に脊髄反射行動が
出現する。
そして、ああ〜〜!!としでかしちゃった感に
落ち込む。
ドキドキして、下を向き全く何もできないこと
もあった。

苦手を克服できたのは、コーチングと出会って
から。
コーチングで苦手を楽に克服していくことが
できた。
そして、決心。
私は変わる!という決意。
こんなんじゃだめだ。このままではいけない
何だっていい。

できない自分がつくりだしている制限の不自由
さから開放されようと思うことがパワー。

人は人と話すことが苦手なのではなく、
誰とどんな風に話をすればいいのか?
わからないから ストレスなのだった。

言葉の力をしることでクリアーにしていけた。


 
| トレーナー・コーチ | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

::: SELECTED ENTRIES :::
::: CATEGORIES :::
::: ARCHIVES :::
::: COMMENTS :::
≡ SPONSORED ≡