「スピリチュアル・魂・自分らしく・思いどおりに生きる」魔術師 神井真名
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
神井真名HPへ
twitter
::: PROFILE :::
::: LINKS :::
::: OTHERS :::
::: MOBILE :::
qrcode
<< メールマガジン 復活 | main | SASUKEにみる、できる人、できない人。 >>

♯ 困ったちゃんのクライアントの扱いに困った専門家からのご質問

セラピストやカウンセラー、ヒーラー

さんなどの方も多くの方が

このブログを読んでくださっています。

 

何を言っているのか?

わからないクライアントにお困りになる

ことも多いようで、

専門家の方たちからも

そう言ったご相談をよくお聞きします。

 

変わった言動。

意味の分からない発言。

イラっとさせられる言動。

要領の得ない(悪い)言動。

 

困ったちゃんたちに、

どうしたらいいですか?

 

とおたずねになってきます。

 

私は、解離性人格障害をはじめ、

問題性の高い方へのセッションや

専門家の方への高度な指導を

しています。

 

では、そんな、

困ったちゃんの脳内はどうなって

いるのか?

 

といいますと、

 

成育歴を彼らに尋ねてください。

ほとんどの場合、ステロイドを長期間

使用するなど、大量の薬剤投与の経験

があったり、

または、

家庭内の問題など、

大きなストレスに長期間さらされた経験

があるはずです。

 

大きなストレスを経験した脳は、

機能が低下して、脳の一部が、マヒした

感じになっていて、

いわゆる一般的だとか、正常だとかの

脳の働きを失っています。

 

脳の最も優先する働きは、

生命維持活活動、

なんですよね。

 

辛いと死にたくなるから、

死なないように感覚を遮断し、閉鎖し、

閉じた思考の世界にいるから、

他人とかかわっても、

脳内では、正常に処理できない。

 

困ったちゃんに、常識を訴えても

わからない。

(だから不始末を起こすんですが)

基本善良で被害者になることで

生き延びてきていて、

自尊心などもあまり持ち合わせて

居なかったりすることもある。

 

彼らをどうにかしようとするにも

本人たちは、どうにかしたいが、

理解していない場合も多く、

対応しずらい。

 

彼らに接するには、ストレス負荷の

かかった年齢で精神年齢が止まっている

ので、そこから育て直しをする以外に

はないが、他人がそこまでかかわるのは

容易ではない。

 

彼らとの付き合いで大切なのは、

深入りしない。

彼らのペースや理解度、処理能力に

合わせてあげる。

 

彼らは好かれたい。

人に大切にされたい。

が満たされていない。

 

困ったことをして愛情確認すること

が常とう手段になっていて、

それ以外のやり方を知らないことも

多い。

 

あなたから見れば、

うまくいかないのは当然にみえる

だろう。

 

でもそれは、それだけ彼らが、

質の高い考え方や、人格に触れてきて

いない育ちのせいであることを

忘れてはならない。

 

裏切られようと、腹立つことをされる

かもしれないと理解して

付き合うならば、いなければならない。

 

 

 

 

| セッション体験談 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

::: SELECTED ENTRIES :::
::: CATEGORIES :::
::: ARCHIVES :::
::: COMMENTS :::
≡ SPONSORED ≡