「スピリチュアル・魂・自分らしく・思いどおりに生きる」魔術師 神井真名
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
神井真名HPへ
twitter
::: PROFILE :::
::: LINKS :::
::: OTHERS :::
::: MOBILE :::
qrcode
<< 人に好かれる人の思考。 | main | 「鏡の法則」を理解してないから、対人関係がこじれるんですよ。 >>

♯ 東京駅に欠けているモノを知っていますか?

レトロな建物って、不思議な温かみの

ある存在感ですね。

 

今回の関東滞在では、

横浜の赤レンガも見ることができました。

 

東京駅の丸の内側のレンガの建物は

有名ですね。

iPhoneImage.png

 

この建物の8角形の天井には、

干支に入っている8つの動物のレリーフが存在します。

 

足りない干支は、東西南北の4方の干支。

うさぎ(東)、とり(西)、うま(南)、ねずみ(北)

 

足りない干支があるのは、佐賀県の武雄温泉。

東京駅を建築した辰野金吾がほぼ同時期に

建設した武雄温泉楼門に東西南北の干支は

あります。

 

理由は記録が残っていません。遊び心だという説も

ありますが、そうではないと思います。

 

ほかにも、東京駅のレリーフの象徴の意味を知ると

とてもワクワクします。

 

どういうことなのかを書きたいのですが、

長くなりますので、次の記事で

書いていきます。

 

 

 

| パワースポット | 08:43 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

::: SELECTED ENTRIES :::
::: CATEGORIES :::
::: ARCHIVES :::
::: COMMENTS :::
≡ SPONSORED ≡