神道や風水で企業を開運させる福岡一の開運コンサルタント。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
神井真名HPへ
twitter
::: PROFILE :::
::: LINKS :::
::: OTHERS :::
::: MOBILE :::
qrcode
<< 蛟【龍眼のスピリチュアルメッセージ】 | main | 蛟【龍眼のスピリチュアルメッセージ】の解説。 >>

♯ 龍眼霊能師のこと

(神井の)霊能力は生まれつきですか?

とよく聞かれますが、

私は生まれつきです。

 

神井真名の経歴はこちら

 

長文なので先にまとめておきます。

「オーラの色や、何が見えますか?

なんて多い質問ですが、興味なだけ

なら教えません。

問題を解決したい、望みを叶えたい、

成功や幸せに絶対なりたい、

健康問題、など自分を変えたい時に

お会いになるとお役に立ちます。」

 

 

人が何を考えているのかわかってしまい、

幼い頃は

「この人、本当はこう思っているのに

なんで違うことをいうのだろう?」

 

自分が人と違うなんて思っていなかった

ので、

この本音と表現の違いはなんなのか?

どちらに合わせて対応すればいいのか?

わからないので

人と接するのは苦手でした。

 

実体のないものが見えて会話したり

します。

人の体の不調や経済状況、性格など

見ただけで、見なくても、お名前を

知るだけでわかります。

 

見えないものを見たりもするので

親にも苦労と心配をかけること

ばかりでしたね。

 

小学生になると、子供の知能も発達

して、多少複雑な心理と対人関係が

できてきますよね。

私は心を閉ざしていたと思います。

女子って、小学生にもなると

結構裏表ありますからね。(笑)

 

かなり単独行動していました。

人といると伝わってくる心が

きつかったので。

 

伝わってくる心は、

嫌なものだけではないんですが、

いいものより嫌なものがきついから

ずっと記憶に残りますね。

 

読書は今も好きですが、

ずっと本を読んでいました。

小学3年生で学校の図書室は全部

読破しました。

これで1万冊は軽く突破してます。

この頃、インド帰りのヨガの

おじいちゃん先生がいて

ヨガや瞑想、呼吸法を教えてくれ

ました。

 

その頃から、神職、僧侶、などの方が

色々教えてくれました。

東洋思想、インド哲学、

西洋の魔術や錬金術、医学、真理の学問。

宗教には入ったことも、

信者になったこともありませんが、

宗教学はサラっと学んでます。

起業した頃に、

伝説の経営者さんたちが

相談にくるような某会長さんと出会い、

神井さんには自分の持ってる全てを

伝えたい人だから。と、色々教えて

くださいましたね。

 

振り返れば、霊能師になるための

出来事と勉強が自然と起きていました。

 

霊能力が嫌で無くしたかったです。

社会人になると、霊感をどうにか

したくて

霊力のある神職や僧侶に会いに

いきました。

どの方にお会いしても答えは同じ。

 

やがて、霊的な道で生きることになる。

私の能力は封印できない、

修行してコントロールできるように

なりなさい。

 

大変著名な宮司さんの神社を

伺った際には

どなたかと面談中でしたが、

飛び出て呼び止めてくださって

それだけの力だと大変でしょう。

決して死なないでください。と、

(そんなに大変なものなのね)

とてもご親切にして

くださいました。

 

10代で看護資格をとって、

公務員になって、

心と体を整えるセラピストに

なるために独立した20代後半。

 

当時は、セラピスト、ヒーリング、

スピリチュアル、そんな言葉は

まだ流行る前でしたので、

スピリチュアルな大規模イベントを

主催して

九州に業界を構築できました。

それで、今だに、

私は九州のスピリチュアルの大御所だ

長老だと呼ばれてしまいます。

大御所は、謙遜してしまうし、

長老はちょと恥ずかしいですね。

 

福岡のスピリチュアル系で

変なことをやっている人が居ると

情報があったとき

長老会議が開かれるのですが、

ありがたいことになぜか私もメンバー

に加えられていて、招集がかかります(笑)

 

スピリチュアルカウンセラーで

九州では誰でも知っているTVにも

出ていました。高視聴率でした。

実際に打ち合わせなして、いきなり

カメラ回して、タレントさんを透視して

ました。

 

このような能力を龍眼といいます。

(龍の目は全てを見通すそうです。

そういえば本格的に修行して

いたときには、目の色が金とか青とか

カラーコンタクト入れているような色

になっていましたね)

 

昔で言うと軍師。今風に言えば

プロデュース力が高いのです。

(どうすればその人が活躍できるか

わかりますから)

「龍玉」ともいうそうですよ。

龍玉を

手に入れた人は王になれるそうです。

成功する人はすぐにわかります。

落ち目でダメになっていく人も。

 

 

いわゆるご修行、霊的な仕事の修行も

しました。

お師匠から独り立ちしてからは、

私の扱う霊事は、結構大変なものが

多いです。

よその霊能者でダメだったもの、

できないと言われたものが多いです。

 

色々なやり方がありますが、

私は、現実的な対応、解決を優先します。

例えお祓いしても、本人が変わらねば

意味がないことも多いからです。

 

 

 

 

 

 

 

| 神井真名について | 11:46 | comments(1) | trackbacks(0) | | |

♯ コメント

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2016/09/14 12:48 PM |

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

::: SELECTED ENTRIES :::
::: CATEGORIES :::
::: ARCHIVES :::
::: COMMENTS :::
≡ SPONSORED ≡