「スピリチュアル・魂・自分らしく・思いどおりに生きる」魔術師 神井真名
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
神井真名HPへ
twitter
::: PROFILE :::
::: LINKS :::
::: OTHERS :::
::: MOBILE :::
qrcode
<< あなたらしく活躍する望みを叶える魔法書 | main | 面白くて 楽しい人生 を選ぼうよ >>

♯ 怒る人は、怒られる人に怒らせられてるかもしれませんよ?

怒られる人、怒らせる人のやっていること

 

怒られる人でもう一つ。

 

しょっちゅう怒られる人、

何度言っても怒られる人、

いつも誰かを怒らせる人、

お前のせいだと怒られる人、

 

こういう人が怒られるのは、

本人も無自覚の無意識の目的が

潜んでいる場合もあります。

 

それは

「自己否定」による

「自己処罰」。

 

つまり、

自分が悪いことをしたと思っている。

または、

自分は罰されるべき人間(咎人)だと

思っている。

 

自分は罰されなければならない。

 

と無意識に思っているので、

無自覚に人を怒らせて、

人に怒られるという処罰をやってしまう。

 

無意識に、

あちこちで人を怒らせて

自分を裁いてもらい、

怒られて

自分を罰しています。

 

 

 

Aさんは、しょっちゅう

仕事で怒られます。

 

私は彼女に会った時言いました。

「怒られたその反省のために

夜中に水をかぶっても

自分を断罪する自分を変えないと

いつまでも

あなた自身あなた自身を罰するために

人を怒らせることになりますよ。」

 

「ミスをして怒られているんじゃ

ありませんよ。

あなた自分を裁いているから

怒られて人に裁かれて処罰されたい

から、ミスを連発してるんですよ。」

 

彼女は誰にも、話したことのない

夜中に水をかぶって反省することや

自己否定と卑下して、だめだと

思っていることが見抜かれて驚いて

いました。

 

この人たちの中では、

空が青いのも、塩がしょっぱいのも

全部自分が悪いからです。

私がこんなだから、

どうか怒って罰してください。

くらいの強烈な自己否定が

人を怒らせる行為を引き起こします。

 

そして(無意識に怒らせて)

また怒られてしまった、

私がまた悪かった。

怒られるしかないと、

自己否定ー自己処罰のループです。

 

 

怒りの裏表は、

怒る人と、怒られる人です。

 

怒る人は、怒ることで

思い通りにしようとします。

 

思い通りにならない

から腹が立つわけです。

 

怒られる人も、

怒られることで望みをかなえようと

しているわけです。

 

どちらも、望む内容はともかく、

怒りを望みを実現するために

使っていて、

怒りで周囲をコントロール

しようとしても、

うまくいかないということに

気がついて、

より効果的で精神面にも良い

別の想いの叶え方に切り替える

ことができます。

 

 

この記事を読んでください。

感情は、本当の気持ちを実現する

ためのコンパスです。

 

「あなたらしく活躍する望みを

叶える魔法書」

 

 

 

| ブレインプログラム | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

::: SELECTED ENTRIES :::
::: CATEGORIES :::
::: ARCHIVES :::
::: COMMENTS :::
≡ SPONSORED ≡