神道や風水で企業を開運させる福岡一の開運コンサルタント。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
神井真名HPへ
twitter
::: PROFILE :::
::: LINKS :::
::: OTHERS :::
::: MOBILE :::
qrcode
<< 龍眼メッセージ | main | 自分を嫌うのは自分を好きだから >>

♯ 対応とは調味料を入れるが如し

人のせいにして被害者ズラする人は

人のせいにしている限り、

よくはならない。

 

自分は悪くない。

悪いのはほかの誰かや何かだ。

原因は自分以外だ。

 

そう言っている限り、

変える力は手放されて

自分の力は他者に与えられる。

 

【言い訳の前置詞を使うな】

 

ヒーラーやセラピストで一生懸命

セッションを行う人がいるが、

一生懸命やるのはうまくいかない。

 

一生懸命とか、真剣に、とかは、

結果には関係ない。

 

変化を起こすのには

必要なことさえ起きれば

変化は生じるわけだから、

 

変化を起こすことをやる。

それだけ。

 

それ以上でも以下でもない。

それだけ。

 

「一生懸命やっているのに、」

「頑張っているのに、」

「精一杯やりました。」

 

そう言う言葉を免罪符に使う人で

成功している人を見たことがない。

 

求める結果がでるのに

効果的な方法をやる人だけが

成功している。

 

「一生懸命、○○しました。」

 

一生懸命、真剣に、頑張って、

なんて前置詞をつけてモノを言って

いないかい?

 

うまくいってもそうでなくても、

自他を納得させるために

そんな前置詞を使うのは無意味だ。

 

そんな前置詞を使うときは、

必要な結果のために行ったのではなく

 

自己承認欲や、失敗の際の防衛対策。

そんな余計なことを加味するから

成功の流れから外れていく。

 

料理の調味料は多くても少なくても

いけない。

 

多すぎても少なすぎてもいけない。

 

気合や気持ちは調味料と同じ。

 

適切なタイミングで適切な量を。

 

================ 
【人気セラピスト養成道場】

LINE@だけのメッセージが届きます。
ご感想、応援コメントを返信くれると
とっても嬉しいです。
LINE ID:@kamiimana
友だち追加

神井真名メールマガジン(無料購読)
メルマガ登録はこちらから

ガラケーのメールアドレスでのご登録
またはメールアドレスの入力誤りなどは
メールマガジンが受信できません。

スマホやフリーメールアドレス、
などで登録し直してくださいね。
こちらではどうしようもないので
登録し直してみてください。

 

 

| 龍眼の錬金術師 | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

::: SELECTED ENTRIES :::
::: CATEGORIES :::
::: ARCHIVES :::
::: COMMENTS :::
≡ SPONSORED ≡