「スピリチュアル・魂・自分らしく・思いどおりに生きる」魔術師 神井真名
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
神井真名HPへ
twitter
::: PROFILE :::
::: LINKS :::
::: OTHERS :::
::: MOBILE :::
qrcode
<< スッキリ目覚めをよくする方法 | main | 今朝の朝日 >>

♯ 人里に戻って

3月初旬

神井は誰も全く知る人がいない場所で
ひたすらしゃべらない無言で過ごす行を行ってきました。

山奥に一人きりだと割と簡単ですので、
田舎だけれど普通に街な場所で過ごしました。


しゃべらなくても目で、表情で、しぐさで
コミュニケーションはある程度取れます。

悪言を放つ口なら閉じておいたほうがよい

と以前、天言で降りてきたことがありましたが(笑)


ひたすら無言で自分自身の内面を見つめます。

人の言葉に自然と敏感になってきます。

それは、傷つきやすくなるのではなく、
冷静に言葉の意味と与える結果が見えるようになります。


思考に攻撃性やネガティブがなくなり、
当然そのような言葉も口にしなくなります。




神井の人生最初の友人は、幼稚園の頃、
口と耳が不自由な女の子でした。

その子は補聴器で音を聞き、口の動きで
言葉を理解できました。


私はなぜか普通にその子と意思疎通でき話しができたので
通訳のようにして先生や他の人との橋渡しをしたのを覚えています。

なぜいきなりこのことを思い出したのか…
5歳の子供とお話(っていっても私はしゃべられないですが)
するけどその子には意思疎通してもらえなかった。

今回の行で面白かったのは、
しゃべらない私と意思疎通ができる人と、
できない人の性格。

意思疎通できる人は相手を思いやることができる人や、
子育ての経験がある人などが多かったようです。

意思疎通が難しかったのは、男性や利己的な人。
相手を思いやる情緒が欠乏している人。

子供は個人差が大きいようでしたね〜〜。



私自身、本来無口なほうなので(笑うのはダレダ!?)
この行はそれほど苦はなく、
自分の内面と言葉を洗練することができました。


またお礼を言いたい時、
言葉で礼を尽くせないけど、
相手の方がそれの気持ちまで汲み取ってくださったときの
更なる感謝と喜び。

言葉を伝えるよりもよい方向に情緒豊かになれます。


今回は、約10日間の修行でした。

もちろん、行明けの最初の言葉は
留守を守り、理解してくれる家族たちへの
ただいまと感謝の言葉でした〜〜〜☆



あなたのポチッで私と
誰かが救われる。
いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ  にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ   

クリックで救える命がある。









| 神井の日々是晴 | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

::: SELECTED ENTRIES :::
::: CATEGORIES :::
::: ARCHIVES :::
::: COMMENTS :::
≡ SPONSORED ≡