「スピリチュアル・魂・自分らしく・思いどおりに生きる」魔術師 神井真名
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
神井真名HPへ
twitter
::: PROFILE :::
::: LINKS :::
::: OTHERS :::
::: MOBILE :::
qrcode
<< 望みの幸せを実現できる方法をマスターする。 | main | 持論を掲げておくとストレスも問題もなくなる。 >>

♯ 願いが叶う体質になるには内なる声を聴けるようになること

「お母さんだから子どもたちの

ためにそばにいてお世話をせねば

ならない」

と思い込んでいるけど

 

「お母さんだから〜ねばならない」

じゃなくって、

 

「この子のそばにいてあげたい」

「仕事もしたい」

「生活も楽にしたい」

「家事をもっと楽にしたい」

 

そんな心の声を聴かずに、

 

「お母さんだから〜せねばならない」

「妻だから〜」

「女性だから〜」

「仕事しないと生活が〜」

 

と「Want」を「Must」に変換して

一人で首を絞めるストレス遊びを

やっていないかい?

 

「生活のために働かなきゃならない」

って思っているけど

本当は

「やりたいことがない」

「得意なことがない」

「自分には何の才能もない」

「自分は大したことはない」と

思い込んでとりあえず仕事をして

いたりしないかい?

 

 

「ねばならない」「べき」

という「Must」自体を、

「本当に絶対的条件なのか?」

疑ってみて、

固定概念を見直すことで

八方良しの答えを見出すことが

よくある。

 

日本語で会話をしていても

ことばの定義(固定概念)は

人によって違うこともよくある。

 

カウンセラーやコーチにとって

相手を否定することは極力避ける

ことだと思っている。

 

勝手にこだわって、

しがらみや思い込みに

縛られて

対人関係や将来の可能性を

損なっている人を沢山見かける。

 

そのこだわりは

それほど重要だろうか?

 

人を傷つけても、

何があっても譲れないこと。

というものを持っている人も

いると思う。

 

だけど、

対人関係を悪くして、

仕事をやめて、

未来の可能性を減らしても

生きづらくしている

「こだわり」の時もある。

 

 

「こだわり」を捨てずに、

「諦め」ようとして

閉塞している人も多い。

 

 

「Must」と「Want」はちがう。

 

心から消えない「〜したい」は

魂の欲する衝動かもしれませんよ?

 

 

「Want」な生き方をしよう。

 

----------------------------------------

神井真名Facebook

神井真名instagrum

神井真名Twitter

★神井真名、ナチュラルアースBlog

http://aromana.hatenablog.jp/

https://ameblo.jp/kamii-mana

 

★心とふところを大物にするメールマガジン

  (購読無料)新規登録の方には

「息吹戸主大神の心身浄化呼吸法」

無料ヒーリングセミナープレゼント中。

神井真名メールマガジン登録フォーム 

 

 

神井真名からのLINE読者様へ

 メッセージをお届けします。
LINE ID:@kamiimana 


友だち追加

 

神井真名オンラインショップ

 「natural-earth shop

 

開運天然石ショップ 【うさぎ屋

高品質高波動の天然石オンラインショップ

iPhoneImage.png

★うさぎ屋の最新情報をお届けします

 LINE@ID:@dragoneye    

★YouTubeチャンネル      

 「ナチュラルアースチャンネル 

| 龍眼 | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

::: SELECTED ENTRIES :::
::: CATEGORIES :::
::: ARCHIVES :::
::: COMMENTS :::
≡ SPONSORED ≡