神道や風水で企業を開運させる福岡一の開運コンサルタント。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
神井真名HPへ
twitter
::: PROFILE :::
::: LINKS :::
::: OTHERS :::
::: MOBILE :::
qrcode
<< 内なる声のサインをキャッチする | main | 魔法道具をつくる >>

♯ 禍や邪魔されることを封じる霊的防御

スピリチュアルをかじると

よく聞く話に

「鏡の法則」

「同じ波動が引き合う」

「全ての出来事は意味が有る」

「カルマの法則」

 

などというものがあるが、

 

こんなことになっているのは

私のせいですよね?

私が変われば相手が変わるんです

よね?

 

なんてことを言う人がいる。

 

そういう場合もあるけど

明らかにそうではない場合もある。

 

 

体力には、

「行動体力」と「防衛体力」

というのがある。

 

行動体力は言葉通りいわゆる「体力」、

「防衛体力」は病原菌などから

体を守る「免疫力」

普段から免疫力を高めておくことが大切。

と同じこと。

 

あなたが何かをやろうとすると

必ず何らかの「抵抗」が起きる。

反対や妨害が生じるが、

それが大きくて手ごわいほど

乗り越えた時に

得られるものは大きい。

 

それを知っていると、

抵抗の大きさで得られるものが

どれほどなのかをはかることが

できる。

 

 

神秘学の実践の中には

「霊的防御」というものも存在する。

 

悪しき想念や邪な存在から

身を守る方法です。

 

呪術師たちは古来より

呪術を使って相手に影響を与え

ようとしたり、

破滅させようとする呪術合戦の記録

もつい最近のものも残っています。



強く相手を思うと影響を及ぼす

生まれつき念の強い人もいます。

 

意志が強く、精神が強靭で

願いを叶えていく人もいます。

 

 

霊的防御のテクニックは

数多くありますが、

重要なポイントは

「我が身に起きる災いは

存在せず。」

「この円内に侵入する悪は存在

せず。」

と強い意志で心の防御壁を

築くことにあります。

 

現代的霊的防御術を身につけると

災いや悪意の被害にあわない

生き方ができるようになります。
 

 

霊的防御は神秘の学問でも
重要視される内容。

 

古代より悪意や禍から身を守る
呪いや呪符も山ほどあるほど。

 

霊的防御を知ると
何者かのエネルギー介入を
防ぐことができて
余計な邪魔を防いで
先回りして災いを封じる
ことができるようになります。

 

こういった教えは、密教と言って
文字や動画では教えられなくて
体感や口伝でしか伝えられない。

 


霊的防衛を知らない一般的な人は
霊的汚染や霊的干渉をうけていて
いるので

自分の左足で右足を踏む
ようなこと
ブレーキアクセル同時踏み。
みたいなことをしている。

 

霊的防御のテクニック

については、

近いうちに講座、テキストなど

何らかの形での伝授を考え

ています。

 

 

 

----------------------------------------

神井真名Facebook

神井真名instagrum

神井真名Twitter

 

★読むだけで開運するメールマガジン

  (購読無料)新規登録の方には

「息吹戸主大神の心身浄化呼吸法」

無料ヒーリングセミナープレゼント中。

神井真名メールマガジン登録フォーム 

 

 

★事業で成果を上げたい人のための

 商売繁盛開運メルマガです。

 「プロコーチ神井真名のメルマガ」

 

神井真名からのLINE読者様へ

 メッセージをお届けします。
LINE ID:@kamiimana 


友だち追加

 

神井真名オンラインショップ

 「natural-earth shop

 

開運天然石ショップ 【うさぎ屋

高品質高波動の天然石オンラインショップ

iPhoneImage.png

★うさぎ屋の最新情報をお届けします

 LINE@ID:@dragoneye    

★YouTubeチャンネル      

 「ナチュラルアースチャンネル 

| 龍眼 | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

::: SELECTED ENTRIES :::
::: CATEGORIES :::
::: ARCHIVES :::
::: COMMENTS :::
≡ SPONSORED ≡