「スピリチュアル・魂・自分らしく・思いどおりに生きる」魔術師 神井真名
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
神井真名HPへ
twitter
::: PROFILE :::
::: LINKS :::
::: OTHERS :::
::: MOBILE :::
qrcode
<< 春になると花粉症が増える理由。 | main | 新元号発表特別キャンペーン。 >>

♯ 体毒を抜くと開運する。

満開の桜は散り際までも美しい。

 

散る花びらの桜吹雪の下にいるとき

のあの美しさは感動すら覚えてしまう。

 

本日は新元号も発表され、

平成最後のひと月の始まり。

 

自然豊かな九州で桜を鑑賞できるのは

幸運な星の下に生まれたものだと思う。

 

都内の桜も美しいが、

桜の下に集まる人が多すぎる。

 

花見と言わず、桜に魅せられた群衆

という表現がふさわしい。

 

その点、九州は山に入れば

一人で贅沢な花見が堪能できる。

 

それこそ、人が訪れない聖地で

話し相手は、自分自身と自然しか

いない。

 

素晴らしいロケーション!

 

人が多いと息苦しくなるのでね。

 

 

本日は新元号発表の日ですね。

平成最後の1ヶ月が始まるとともに、

新しい日本がスタートします。

 

荷物を減らすこと自体が

新しい自分の受け皿つくりになります。

 

荷物は使わない持ち物、

クローゼットの着ない服、

使わないバッグや靴、アクセサリー。

捨てるつもりの物、

スマホの古いアドレスやいらない情報遮断。

 

無駄遣いになっているものへの課金をやめる。

 

など。

 

勉強や仕事の資料などと言って

使わない、読まないものも処分。

 

 

古代からの医学では、

体内に毒素や不要なものが貯まると

健康を害するといいます。

 

体毒を抜くこと。

血を浄化すること。

を重要視します。

 

食べる量、口にするものを整えたり。

運動したり。

浄化すると思考、感情の質もあがります。

体毒を抜くと自然に運が良くなります。

 

春は不要なものを整理して身軽に

なるエネルギー。

 

 

不要なものを徹底処分するほどに

好転する風水アドバイス実績が

山ほどあります。

 

古いものを徹底的に処分することで、

ご家族の問題や健康状況が改善したり、

臨時収入、仕事など経済状況が好転する、

経営が上向きになったなど、

それも家族全員に良いことが起きたケース

も多くありますので。

 

桜が散るまでに整理を進めましょ。

 

 

iPhoneImage.png

 

----------------------------------------

神井真名のFacebookはこちら↓

おかげさまで友達5000名、

フォロワー3400名!

神井真名Facebook

 

神井のインスタグラムはこちら↓

(フォロー大歓迎です)

神井真名instagrum

 

神井のTwitterはこちらです↓

(フォロー大歓迎です)

神井真名Twitter

 

★神井真名のメールマガジンはこちら↓

 (購読無料)新規登録の方には

「息吹戸主大神の心身浄化呼吸法」

無料ヒーリングセミナープレゼント中。

 

神井真名メールマガジン登録

 

 

★事業で成果を上げたい人のための

 商売繁盛開運メルマガです。

 「プロコーチ神井真名のメルマガ」

 

神井真名とLINE友達になるにはこちら↓

 今ご登録くださると開運ヒーリングフラワー

 画像プレゼント!壁紙などに使ってください。


LINE ID:@kamiimana


友だち追加

★YouTubeチャンネルはこちら↓

開運やスピリチュアル情報動画公開中。

チャンネル登録大歓迎です!     

 「ナチュラルアース開運チャンネル 

 

 

神井真名オンラインショップ

 「natural-earth shop

iPhoneImage.png

 

開運天然石ショップ 【うさぎ屋

高品質高波動の天然石オンラインショップ

iPhoneImage.png

★うさぎ屋の最新情報をお届けします

 LINE@ID:@dragoneye    

| 龍眼 | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

::: SELECTED ENTRIES :::
::: CATEGORIES :::
::: ARCHIVES :::
::: COMMENTS :::
≡ SPONSORED ≡