「スピリチュアル・魂・自分らしく・思いどおりに生きる」魔術師 神井真名
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
神井真名HPへ
twitter
::: PROFILE :::
::: LINKS :::
::: OTHERS :::
::: MOBILE :::
qrcode
<< 経営者からのレスポンス | main | 対馬 >>

♯ ココロに響くハナシ

 今朝は、地域がかりで早朝から近所の公園の除草作業。

子供たちと参加です。


その中に、3月に越してきたばかりの

新小学一年生の兄と、幼稚園の妹の兄妹が参加していました。

作業終了後、子ども達にはごほうびとして子ども会から

数種類のジュースから好きなものを1本渡します。


そのおにいちゃんは、ごほうびのジュースボックスをじ〜〜〜っと

見つめていました。


「どうしたの?好きなの選んでいいよ?」


「・・・。」

「・・・。」


「・・・あの、妹も一緒に来たので、妹の分ももらってもいいですか・・・?」

小さな声でおにいちゃんがたずねたんです。

「もちろんいいよ〜〜!(えらいね〜!」

そして、お兄ちゃんは同じジュースを2本もらいました。


その選んだジュースは、妹が好きなジュースだったのです。



| 神井真名のお気に入り | 21:54 | comments(2) | trackbacks(0) | | |

♯ コメント

トワに兄弟が居たらどんな風になっていただろう?って思います。
親戚付き合いも余り無い、親が居なくなった後には兄弟が残ると思うのですが、私は与えてあげられなかった。
申し訳ないという気持ちです。
| カイル | 2010/05/20 8:27 AM |
優しいなー、
お兄ちゃん!
もしかしたらお兄ちゃん、
他のジュースを飲みたかった
かもなのに…
同じだったらケンカにも
ならないもんね♪
| 奈美 | 2010/05/21 10:37 PM |

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

::: SELECTED ENTRIES :::
::: CATEGORIES :::
::: ARCHIVES :::
::: COMMENTS :::
≡ SPONSORED ≡