「スピリチュアル・魂・自分らしく・思いどおりに生きる」魔術師 神井真名
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
神井真名HPへ
twitter
::: PROFILE :::
::: LINKS :::
::: OTHERS :::
::: MOBILE :::
qrcode

♯ 大切にしてくれる 愛してくれる

辛いことも続かない 楽しいことも続かない
すべてが諸行無常 光陰矢の如し
色即是空 空即是色

痛みの後には 喜びがある...
喜びの後には 痛みが起きる

ならば 人生の最初に最も大きな苦痛を
経験したことも意味がある

絶頂から落とされるより
奈落から這い上がるほうが よかったとも言えないかい?



かつて 孤独なこどもがいました
 
「私がいてごめんなさい 申し訳ないです
 私がいなくなればいいのに ごめんなさい」
という感情が定着していて 誰にも心を開けなかったこどもでした

幼い自分が 誰かに世話をかけることが 申し訳なくて
悲しくって 人に甘えることができなかった

できるだけ ご迷惑かけないように(きらわれないように)
お利口にして 静かに 一人で いるようにしていました

大人が正しいと思っていることが 
正しいとさせられるのが その子の世界でした

表面を取り繕うことは簡単だった。
だけど、心からそう思ってしていたことは なかった。

ずっと生き辛かった

自分が悪いんだと思っていた

だけど、違うの


自分の思いのままに生きていない人間は
ネガティブな感情になる原因を
自分以外の  環境やひとや経済状況、時代など
自分以外のせいにする


周囲の大人たちが自分の思い通りに生きていないから
不満を本人以外のせいにしていた
幼い魂は素直にそれを感じて信じていただけだった

何度も何度も繰り返しの感情は 魂に定着する

半生は その苦痛に打ちひしがれた
人は生まれ変われる

痛みを手放すと 成長したその子の魂は
たくさんの痛みを知ってきた分だけ
人に愛されたし大切にされてる

今は、 たくさんの人に愛されている幸せに包まれている



 
| メッセージ | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 人への批判

人は その立場になってみないと
わからないこともあります

その事を知っておけば
安易に他者を否定 批判 悪口を
言うことがなくなります。


ただ 他者に対して
悪いほうに目がいくのは
人間としての器の限界が見えてしまったわけで
人としてさらに一回り大きな器の人物に
なれるチャンスです。

良くも悪くも 「気になる 」事には
(何か) 自分自身を知る気づき と成長が隠されています。



他人さまに対しては、たまには否定し、批判し、悪口というより欠点の指摘をするのも必要でしょうが、できれば、最低限にしておくのが賢明な人間のやることだと、はっきりと経験上からわかるようになるはずです。 舩井幸雄
| メッセージ | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 朝起きれない 人




昼間から
オサレなカフェバーでカシスオレンジ
いただきます


ここでは
神井専用裏メニューで
ノンアルコールで注文できるのだ(≧∇≦)


今日の本題〜はいりまっす?


朝起きるのが辛い人
(夜型生活ではなくてね)

だいたい、ストレスかかえて
ストレスの処理に
過剰にエネルギー使って生きてる


毎日が楽しくない(辛い)から
一日を早く終わらせたい
という無意識が働き
できるだけ眠って過ごしたい のね

もっと、自分の魂の思い通りにしたら
ちゃんと生活もできて
自分らしく 楽しく豊かに 暮らして
いけること

知ってほしい
頭で判断せず
女性は子宮で 男性は 肚で
生きていけることを 知ってほしい

そのためには これまでの人生で
できてしまったビリーフ(信念)
をクリアリングして
感情の傷を癒して行く

それは自分自身を愛していく魂の旅

途中で不安や怖さとかでてくるけど
そんなものもやがて消えていき
不安とかが出てきても、
それに対処して 自分の思いのままに
生きていける
誰にだってそれができる


ご希望の方には
グループセッション又は
個人セッションで
サポートしていきます。

お尋ね、お申し込みはこちらまで

| メッセージ | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ すみわけ

私は人を嫌うことは無いですが、
人は皆
誰とどのように時間を過ごすかを
選ぶことができます。

私は人生とはどこまで自分が良い
と思う方向に向かっていけるか。
だと思っています。
そのために生きていたいし
そのような人に時間と自分を使いたい

「自分を幸せにするのは自分自身だ」
「何か満足いかないなら何かを変えること」
だと理解できる人に使うのが心地よい。

なので
「素直じゃないひと」
「文句と不満で攻撃している人」
「被害者意識が強く当事者意識が持てない人」

そして
「変わる気(変える気)のない人」


そのような人と時間を共に過ごすのは
互いに有意義で楽しい時間にはなりにくいでしょう。

世界的なビジネスコーチ
アンソニーロビンスは言っています。
「今の時代に大事なのは、
あなたが人生でどのように時間を使うか?
何に意識を向けるか?」



この記事は昨日朝、
インスピレーションが来て
下書きしていましたが
夜にはこうなるからよ
ということがFBで起きました。
笑ってしまいますね。

「被害者意識になって、
当事者意識がもてない人間」
は他人にご無礼を働いても
そのことすら気がつかず被害者顏しますね。

住み分けは楽にいようと
思ってはおらず
時としてストレッサーを
選ぶこともあります。

得たいものと価値観に合った
タイム&自分マネジメントを
心がけたいと思っています。
| メッセージ | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 思いやりとは

思いやりとは
相手に合わせて我慢してしまうことではない

思いやりとは
相手の好きにばかりさせてしまうことでもない

思いやりとは
その場をしのぐためのものだけではない


思いやりとは
相手も尊重しつつ、自分も同じように尊重すること


思いやりとは
本当の喜びと幸福を実現できるようにすること



自分の思いが感情的に先走ると
自分や誰かを傷つけることがある


自分が我慢していると
周囲の人はあなたに心を開かれていないと寂しく思う


思っていることや感じたことを
伝えること お願いすること
厳しくすること を伝えることだって
思いやりと愛情表現だというときもある

相手に気を遣うということも
行き過ぎると
あなたと信頼関係ができておりません
あなたの器を信頼しておりません
という不信のメッセージになることもありますよ。

あなたが相手に居心地よくいてほしいと思っているように
ほかの人もあなたに居心地よくいてほしいと思っているよ






 
| メッセージ | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 写真に写る愛情

先日、人に写真を撮ってもらいました。

で、
結局、その写真は使えるものがなく
すべて御蔵入り。

撮る というのは
写せばいい
撮ればいい

と違う。


技術云々の話しではなくて、

その写真には

「綺麗に撮ってあげよう」

とか

「喜ばれるように撮ろう」

とか

使えるように

という思いやりがなかった。



さて、
あなたはどの意識レベルで
過ごしてますか?


| メッセージ | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 生きてる収穫

今年は自分を大きく変えることに
徹底的にチャレンジすると決めて
今まで経験したことのない
いろいろなことに挑戦。

向いていること、いないこと。
新鮮なこと、
楽しいこと
苦しいこと
勉強になること
やって良かったこと、
出会えた人、
疎遠になった人、
など

泣いたり、笑ったり
怒ったり、落ち込んだり
褒めたり、褒められたり、


なんのかんのと
過ぎてみれば、
よきかな、よきかな。
と笑える記憶になって
経験と成長を積んでいく。

今年も後半戦に入りました。

チャレンジは多岐に渡り
続くもの続かないもの

全く予想しないもの
まだまだ今年掲げた抱負を
実行していって
未経験を経験したいものです。

今年の始めは真夏の屋外で
サッカー部にコーチ兼トレーナー
なんてやりがいある事を
絶大なご信頼で
任せていただけていること
になるなんて思ってなかったし。


生きていると
楽しいことだけでは
ないけど、
いいことも起きるんだよね。

今日がどうだったとしても、
明日もみんなで生きていこうよ。



| メッセージ | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 甘えたいとき

私が辛かったドン底の時に
欲しかったものは
真っ直ぐに見据えて

あなたを助けたいんだ

と、真剣に思ってくれる
人でした。

しかし、そんな
姫を救いにくる王子様的
なことなどあるわけなく、

経験からの学びは
転んだら自力で起きる(笑)
立ち上がり方。

一人で立ち上がり
どなたか助けてくれるかもと、
夢見た自分を恥ずかしく思い
砂をはたく。


そして、誰かが甘やかしてくれる
夢はまやかしだと悟った時
手が差し伸べられることがある。

人は母親から生まれて
誰かの庇護のもとで成長し、
時として、
孤独知ってしまうからこそ
人生の最後は大切な人に
看取られたいのだろうね。
| メッセージ | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 回復曲線

なんだか慌ただしく
一日が過ぎました。

今日は届くメッセージを
素直にまっすぐに
受け取ってみようと
過ごしました。

様々な人や現象でたくさん
届きました。

一つ一つ書きませんが
きちんと受け止めたく。


それで、伝えようと
思った事は二つ。

一つは
素直が勝ち

勝ち負けの勝負ではないけど、
素直がストロングポイントの人達が
昨日から今日のラストまで
助けてくださり、支えてくださり
支えることで支えられていたり。

素直で優しいって最強だ。
と再確認。

私は素直ではないので、
そうなりたく、自分を変えていこうと
決意です。

もう一つは、
このブログを読んでくださる
方々、
読んでない方々も
全部含めて

私が好きな人や
好きだと言ってくれる人

今日も私を
(いい方に)思い出してくれた人
ありがとう。

ありがとうございます。
と伝えたいと思ったのです。


人は一人で生きてはいないね。

まだ言語化できないけど、
私がここにいてどうする
ということ。

ありがとう

いろんなメッセージ
いろんな思いをくれて
頼ってくれたり
会いたがってくれたり
会えば喜んでくれたり

それが糧になります。

明日も皆に会える
嬉しいです。


| メッセージ | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

♯ 思い

誰かを思い出す時

波動はつながっていて


その人もあなたを思い出してる
ことがある

どんな感情も思いも届いている


それが受け入れられるかは
また別の課題になるけれども。


だから、愛とともに思いはあるようにしよう。

| メッセージ | 08:09 | comments(0) | trackbacks(0) | | |
<< | 2/5PAGES | >>
::: SELECTED ENTRIES :::
::: CATEGORIES :::
::: ARCHIVES :::
::: COMMENTS :::
≡ SPONSORED ≡